【楽ズボレシピ】オールパンゼロクリア・26cmでスポンジケーキのレシピ

<所要時間:1時間以上>

今回使用した調理道具

楽してズボラにフライパンでスポンジケーキ

こんにちは。トレーズです。

今回は、母が安くゲットしたフライパンで、スポンジケーキを焼いてみます。

オーブンを使わないので、生地作りだけすればOKの楽ズボレシピです。

ということで、今回はオールパンゼロクリア・26cmを使っての基本のスポンジケーキのレシピをご紹介します!

材料:オールパンゼロクリア・26cm

●卵…6個
●グラニュー糖…160g
●薄力粉…140g
●有塩マーガリン…60g

作り方

【下準備】
1:卵は、卵白と卵黄に分けて別々のボールに入れ、砂糖も半量ずつに分けておきます。

2:ボールに卵白と半量から取ったひとつまみの砂糖を加えて泡立て始め、残りの砂糖は2~3回に分けて加えながら、ピンと角が立つまで泡立ててメレンゲを作ります。

3:卵黄のボールに残りの砂糖を全量入れて、もったりして泡立て器で持ち上げると跡がつくまで混ぜましょう。

砂糖が多いので、すぐにもったりします。

4:卵黄のボールにメレンゲを全て加え、練らないようにさっくりとゴムベラで混ぜます。

多少縞が残る程度で大丈夫ですので、混ぜすぎないように気を付けてください。

5:薄力粉をふるい入れ、またゴムベラでさっくりと切るように混ぜます。

6:フライパンに有塩マーガリンを入れ、弱火で溶かします。

7:マーガリンをゴムベラを伝わせて流し入れ、混ぜ残しが無いようにしっかり目に混ぜます。
8:この時フライパンに残った分は、そのまま置いておいてください。

片手で写真を撮ったので、ゴムベラが沈んでいますが、実際には浮かせて流し入れます。

9:フライパンに生地を流し入れ、ごくごく弱火で加熱を始めます。

IHの200Vコンロなら、1の段階にします。
2にして焼き始めたら、我が家のコンロでは「焦げを感知しました」と止まってしまったので、恐らく最初の目盛り1が最適かと思います。

10:蓋をして、IHなら目盛り1に合わせ、ガスは本当にとろ火にしたら、蓋をして、40分間焼き上げます。

11:竹串を中央に刺してみて、生地が付かないようなら焼き上がりです。

12:切り分けるとしっかりと膨らんでいるのがわかります。
13:完成です。

★美味しくなるコツ

IHのコンロを使う場合、火加減が強いと、コンロによっては「焦げ付きを検知しました」と音声が流れ、焼きがストップすることがあります。

ホタル火と書かれている通り、IHコンロなら「1」の温度で、ガスならごく弱火で焼いてみてください。

楽ズボレシピのポイント

今回は、母がオールパンゼロクリア・26cmのフライパンを購入したものの、使い道がないと困っていたので、付属のレシピを参考にして、スポンジケーキを焼いてみました。

オールパンゼロクリアについて、詳しく知りたい方は、以下のページもぜひ参考にしてみてください。

オーブンを使うことなく、本当に弱火でケーキが焼きあがるので、フライパンで作れるのは魅力的ですね。

生地の食感は、カステラとスポンジケーキの中間という感じですが、クリームでのデコレーションがなくても美味しかったです。

ぜひ、焦げ付かないと評判のオールパンゼロクリアで、美味しい料理やスイーツを作ってみてくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

紅茶風味のほわほわ台湾風カステラ

2022.1.4

100均の材料で!紅茶風味のほわほわ台湾風カステラのレシピ

<所要時間:約5分> 今回のレシピの内容 100均ダイソーの紅茶パウダー(アールグレイ)を使って、台湾風カステラを焼いてみました。ほ…

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 65484総閲覧数:
  • 37今日の閲覧数:
  • 169昨日の閲覧数:
  • 32今日の訪問者数:
  • 75昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る