皮は捨てないで!グレープフルーツのほろ苦ピールのレシピ

グレープフルーツのほろ苦ピール

今回は、グレープフルーツの皮を使った、そのまま食べても美味しいピールのご紹介です!

調理時間:約1時間
グレープフルーツを食べた後に、皮が残ったので、ピールにしてみました。
苦さもあるピールですが、そのまま食べても乙な味ですし、色々お菓子などにも使えます。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
こちらのレシピのキーワード:グレープフルーツ、フルーツピール、ピール、皮、利用

グレープフルーツのほろ苦ピールの材料(2個分)

グレープフルーツの皮…2個 砂糖…皮の重さの80% お湯…たっぷり
水…200㏄ トッピング用グラニュー糖…大2

グレープフルーツのほろ苦ピールの作り方


①グレープフルーツの皮をお湯で洗い、農薬などを落としておきます。

②皮を5mm幅くらいの細切りにしましょう。

③鍋に刻んだ皮とお湯を入れ、沸騰したら10分ほど煮て、皮が半透明になるまで煮ます。
④残ったお湯は捨てましょう。

⑤鍋に皮を戻し入れ、砂糖の1/3量と水を加えて火にかけます。
⑥10分煮たら、また1/3量を加えて混ぜながら煮て、更に10分煮てから、残りの砂糖を加えて煮ましょう。

⑦水分がしっかりと飛んだら、火を止めます。

⑧網などの上に、ピールを並べ、天日が当たる場所に置き、2~3日間ほど乾燥させましょう。

⑨乾燥したピールとトッピング用のグラニュー糖を袋に入れ、ゆすって全体に砂糖を絡めます。
グレープフルーツのほろ苦ピール
⑩完成です。

★美味しくなるコツ

砂糖を三回に分けて加えることで、焦げにくくしてあります。
天日干しする期間は大体3日間ですが、半生っぽくするなら、2日間くらいでも大丈夫です。
農薬を落とすため、お湯でしっかりと皮を洗って下さい。

楽天の関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グラニュー糖/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店
価格:324円(税込、送料別) (2021/3/7時点)

楽天レシピへのリンクはこちらから

皮は捨てないで!グレープフルーツのほろ苦ピール♪