旬の果物をパイに!りんごと南瓜のダブルサクサクパイのレシピ

りんごと南瓜のダブルサクサクパイ

今回は、旬のりんごと南瓜を使った、パイ生地から作る、ちょっと本格的なパイのご紹介です!

調理時間:1時間以上
妹のリクエストで、南瓜とりんごを両方使ったパイを焼いてみました。
手順が多いように見えますが、やること自体は簡単!
南瓜とりんごを使って、フルーティなパイに。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
こちらのレシピのキーワード:ハロウィン、冬至、りんご、南瓜、パイ、ダブル

りんごと南瓜のダブルサクサクパイの材料(パイ皿・21cm)

★パイ生地
無塩マーガリン…200g 薄力粉…120g 強力粉…120g
塩…小1/2 冷水…120cc 卵黄…1個
牛乳…大1
★りんごのフィリング
りんご…2個 グラニュー糖…大5~6 レモン汁…大1
バニラオイル…3滴
★南瓜のフィリング
南瓜…500~600g グラニュー糖…大4 卵黄…1個
生クリーム…大6 シナモンパウダー…小1

りんごと南瓜のダブルサクサクパイの作り方

【下準備】
マーガリンは小さめの角切りにし、冷凍庫に1時間入れます。
薄力粉と強力粉、塩は軽く混ぜ、冷蔵庫へ入れ、水も冷蔵庫に1時間入れておきましょう。

①ボールにマーガリンと粉類を全て入れ、スケッパーなどで切り崩します。

②マーガリンの大きさが小豆より小さくなるまで切り混ぜましょう。

③冷水を加え、スケッパーを使って、練らないように混ぜ、粉が見えなくなったら、ひとまとまりにします。

④生地が軽くひとまとまりになったら、ラップで包み、冷蔵庫で1時間冷やしましょう。
(後で伸ばすので、綺麗にまとまっていなくても大丈夫です。)

⑤生地を冷ましている間に、りんごのフィリングの準備をします。
⑥りんごは皮をむき、薄切りにしたら、鍋に★リンゴのフィリングの砂糖、レモン汁、バニラオイルを入れて火にかけます。

⑦水分がなくなるまで煮詰めたら、そのまま使うまで冷ましておきましょう。

⑧次に南瓜のフィリングの準備をします。
⑨南瓜は種とワタを取り、5cm角くらいに切って、皮を包丁で外しておきます。

⑩かぼちゃを耐熱容器に乗せ、ラップをして10分程加熱し、竹串がすっと通ればOKです。
⑪熱いうちに裏ごしをしましょう。

⑫ボールに★南瓜のフィリングの南瓜、グラニュー糖、卵黄、生クリーム、シナモンパウダーを加えて良く混ぜ、こちらも冷やしておきます。

⑬生地が冷えたら、打ち粉(強力粉で)をしながら、長方形に伸ばし、伸びたら、三つ折りにします。

⑭三つ折りにしたら、90度ひっくり返し、同じように長方形に伸ばしてから、また折りたたみます。
⑮同じ作業を2回繰り返しましょう。
⑯生地をまた冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
【オーブンの準備】
生地が冷えたら、オーブンを200度(時間は40分)に予熱を開始します。

⑰冷えた生地をパイ皿よりも2周りほど大きく伸ばし、パイ皿に敷きます。
(余った生地は麺棒を転がして切ります。)
⑱残った生地は、1.5cmくらいの幅の帯状に切りましょう。

⑲型に生地を仕込んだら、まずりんごを敷き詰め、上に南瓜フィリングを乗せ、更に上に扇状にりんごを並べます。

⑳帯状の生地を交互に重ねて、格子状にしたら、★パイ生地の卵黄と牛乳を混ぜたものを刷毛で塗ります。
【オーブンで焼く】
200度のオーブンで、下段に入れて40分焼きましょう。
りんごと南瓜のダブルサクサクパイ
㉑焼けたら、型に入れたまま冷まし、冷えたら型から外したら、完成です。

★美味しくなるコツ

南瓜は裏ごしが面倒なら、ミキサーなどに入れて混ぜたら簡単です。
生地をしっかりと冷やすのがポイントなので、まずマーガリンや生地に使う水、粉類などは冷やしてください。
作業自体は簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。^^

楽天の関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

九州産 かぼちゃ1個 南瓜
価格:680円(税込、送料別) (2020/12/23時点)

楽天レシピへのリンクはこちらから

旬の果物をパイに!りんごと南瓜のダブルサクサクパイ