栗の渋皮煮で!栗のミニモンブランケーキのレシピ

渋皮煮で!栗のミニモンブランケーキ

<所要時間:約1時間  / 6cm・8個分>

今回のレシピの内容

栗の渋皮煮を作ったので、ミニサイズのモンブランケーキにしてみました。ちょっと固めの渋皮煮でも、裏ごしすれば、クリーミーになります。秋の味覚を楽しんで下さい。

材料:ケーキ生地

●卵…3個
●薄力粉…50g
●砂糖…50g
●サラダ油…20g
●牛乳…20g

材料:ホイップクリーム

●生クリーム…80cc
●砂糖…大2

材料:マロンクリーム

●栗の渋皮煮…正味200g
●渋皮煮のシロップ…50cc
●生クリーム…100cc

作り方

【下準備】
卵白と卵黄を別々のボールに入れ、砂糖も卵黄用と卵白用に半量ずつに分けます。

①卵白に砂糖をひとつまみ加えて泡立て始め、クリームくらいの硬さになったら、残りの砂糖を二回に分けて加え、ピンと角が立つまで泡立て、メレンゲを作ります。

②卵黄のボールに卵黄用の砂糖を全量加え、もったりとして白くなるまで泡立てましょう。

③牛乳とサラダ油を一緒にレンジで20秒ほど温め、卵黄のボールに少量ずつ加え、その都度良く混ぜ合わせます。
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は10分)で予熱を開始します。

④卵黄のボールに粉を全量ふるいながら加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

⑤卵黄のボールの中身を卵白のボールに全量入れ、ゴムべらに持ち替えてさっくりと練らないように混ぜましょう。

⑥ロールケーキ型にオーブンシートを貼りつけます。
(22×28cmくらいのケーキ型のサイズになります。)
⑦ケーキ型に生地を流し入れ、上からトントン落とし、大きな気泡を取り除きましょう。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで10分焼きます。

⑧★マロンクリームの栗の渋皮煮は、小さく刻み、渋皮煮のシロップと共に、ミキサーなどにかけ、攪拌しましょう。

⑨栗の渋皮煮は、一度裏ごしします。
(粒が残っていると、クリームが目詰まりしますので、裏ごしは出来ればして下さい。)

⑩裏ごした渋皮煮と生クリームをもう一度ミキサーにかけ、クリーム状になるまでしっかりと攪拌し、マロンクリームを作ります。
(クリームが柔らかいようなら、別途泡立てて下さい。)

⑪冷めたケーキ生地をセルクル(今回は6㎝)などでくりぬきます。

⑫★ホイップクリームの生クリームと砂糖を固めに泡立て、ケーキの上に絞りましょう。

⑬マロンクリームもモンブランの口金をつけ、ホイップクリームの上から絞り出します。
渋皮煮で!栗のミニモンブランケーキ
⑭トップに栗の渋皮煮(分量外)を飾って完成です。

★美味しくなるコツ

栗の渋皮煮は、ミキサーを使わず、ダイレクトに裏ごししても良いですが、固めの栗の場合、一度ミキサーにかけてから裏ごしした方が簡単です。
特に、皮の部分は目詰まりしてしまいますので、しっかりと取り除いてください。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

フルーツたっぷり!ココアカスタードのタルト

2022.4.16

フルーツたっぷり!ココアカスタードのタルトのレシピ

<所要時間:1時間以上 / パイ皿・21cm> 今回のレシピの内容 買っておいたフルーツが余りそうだったので、フルーツタルトにしてみ…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 63現在の記事:
  • 37318総閲覧数:
  • 60今日の閲覧数:
  • 40昨日の閲覧数:
  • 43今日の訪問者数:
  • 27昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る