セルクルで!マンゴープリンサンドのミニケーキのレシピ

セルクルで!マンゴープリンサンドのミニケーキ

<所要時間:1時間以上・6cm・6個分>

今回のレシピの内容

頂き物のマンゴーピューレがあったので、セルクルを使ってミニサイズのケーキを作ってみました。時間と手間はかかりますが、マンゴープリンが美味しいと好評でした。

材料:ココアケーキ生地

●卵…3個
●薄力粉…50g
●ココアパウダー…大1
●砂糖…50g
●サラダ油…20g
●牛乳…20g

材料:マンゴープリン

●マンゴーピューレ…300cc
●生クリーム …100cc
●グラニュー糖 … 60g
●粉ゼラチン … 10g 水 … 大2

材料:デコレーション

●生クリーム…100cc
●グラニュー糖…大2
●レモン汁…小1/2
●苺…6個

作り方

【下準備】
ケーキ生地の牛乳と油は一緒に耐熱容器に入れ、レンジで20秒加熱して温めます。
卵は室温に出しておき、卵白と卵黄に分けてボールに入れましょう。

①卵白に砂糖をひとつまみ加えて泡立て始め、クリームくらいの硬さになったら、残りの砂糖を二回に分けて加え、ピンと角が立つまで泡立てます。
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は10分)で予熱を開始しましょう。

②卵黄のボールに卵黄用の砂糖を全量加え、もったりとして白くなるまで泡立てます。

③牛乳とサラダ油を一緒に、卵黄のボールに少量ずつ加え、その都度良く混ぜ合わせましょう。

④卵黄のボールに粉とココアを合わせて全量ふるいながら加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

⑤卵黄のボールの中身を卵白のボールに全量入れ、ゴムべらに持ち替えてさっくりと練らないように混ぜましょう。

⑥天板にオーブンシートを敷いてから生地を流し入れ、上からトントン落とし、大きな気泡を取り除きます。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで10分焼きましょう。

⑦マンゴープリン用のゼラチンは分量の水に振り入れ、15分ほど置いてふやかしておきます。

⑧ケーキ生地が冷めたら、6cmのセルクルで抜いて(12枚分)おきましょう。

⑨平らな台などの上にセルクルを置き、中に生地を1枚ずつ敷いていきます。

⑩小鍋に砂糖と水100cc(分量外)を火にかけ、砂糖を完全に溶かしましょう。

⑪一旦火を止め、ふやかしたゼラチンを加えて混ぜながら溶かします。

⑫今回は、Philippineブランドのマンゴーピューレを使いました。

⑬ゼラチンが完全に溶けたら、マンゴーを加えて良く混ぜ合わせましょう。

⑭粗熱が取れたら生クリームも加え、良く混ぜ合わせます。

⑮裏ごしし、ボールの底を氷水で冷やし、へらでゆっくりとかき混ぜながら、どろりとして重たくなるまで混ぜましょう。

⑯セルクルに等分にマンゴープリンを流し入れ、さらにの残りの生地で蓋をします。
(マンゴープリンが緩いと、液が流れ出すので注意してください。)

⑰台に乗せたままで、冷蔵庫で30分ほど冷やし、プリンを固めます。
⑱冷ましている間に、生クリームと砂糖、レモン汁でホイップクリームを作りましょう。
セルクルで!マンゴープリンサンドのミニケーキ
⑲プリンが固まったら、上面を軽く指で押さえながら、上に引っ張って型から外します。
⑳クリームを口金を付けた絞り袋に入れてケーキの上面に絞り出し、苺を飾ったら完成です。

★美味しくなるコツ

マンゴープリンはしっかりと冷やして、どろっとしてから生地の上に流すようにしてください。
ケーキ生地は市販のスポンジを薄くスライスして使ってもOKです。
ぜひセルクルでミニサイズのケーキを楽しんでみてください。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

フレッシュな苺たっぷり!苺のフルーツシフォン

2022.5.30

フレッシュな苺たっぷり!苺のフルーツシフォンのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 苺が安かったので、フレッシュな苺をたっぷりといれてシフォンケーキを焼いてみました。フル…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 21現在の記事:
  • 51169総閲覧数:
  • 91今日の閲覧数:
  • 125昨日の閲覧数:
  • 73今日の訪問者数:
  • 81昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る