ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカフカのシフォンに、チョコクリームを添えています。^^

材料:17cmシフォン型

●卵…4個
●卵黄用砂糖…30g
●卵白用砂糖…40g
●薄力粉…75g
●生地用インスタントコーヒー(粉末)…大1
●ベーキングパウダー…小1/2
●コーヒー液(コーヒー粉末小1+お湯)…50㏄
●サラダ油…50cc
●生クリーム…100cc
●チョコソース(市販品)…小1~2

作り方


①卵黄と卵白を別々のボールに入れます。
②卵白に砂糖を一つまみ加えて泡立て始め、途中二回に分けて砂糖を加え、ピンと角が立つまで泡だててメレンゲを作りましょう。
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は15分)に予熱を開始します。

③卵黄のボールに砂糖を加えて泡立て、白っぽくとろりとするまで泡だてましょう。

④インスタントコーヒーの粉末をお湯に溶かし、粗熱が取れてからボールに加え、その都度よく混ぜます。

⑤サラダ油も少しずつ加え、その都度よく混ぜましょう。

⑥薄力粉とベーキングパウダー、生地用コーヒー粉末を合わせてふるい入れ、粉っぽさが消えるまで良く混ぜ合わせます。

⑦卵黄のボールにメレンゲを全量加え、ゴムべらに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜましょう。

⑧生地を流し入れ、型ごととんとん落として空気を軽く抜きます。
⑨生地の中で箸をくるくる「の」の字を描きながら、一周させましょう。

⑩縁部分と筒部分に生地をなすりつけるようにして、焼きあがりを助けます。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで15分焼き、さらに170度に下げて25分焼きましょう。

⑪ケーキが焼けたら、すぐに逆さにして、瓶などに挿し、このまま2時間以上放置します。

⑫ボールに生クリームとチョコソースを入れ、7分立てくらいの柔らかいクリームを作りましょう。

⑬ケーキの中央は竹串を使い、側面は細めのパレットナイフなどで型からケーキを外します。
(小刻みに、垂直に上下に動かして、型を一周する)
⑭底は、水平にナイフを入れましょう。
ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え
⑮ケーキを切り分け、チョコクリームを添えて完成です。

★美味しくなるコツ

インスタントコーヒーは粉末状のタイプを使うと、きれいに溶けてくれるので失敗も少ないと思います。
ぜひ、クリームを添えてお召し上がりください!^^

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 51173総閲覧数:
  • 95今日の閲覧数:
  • 125昨日の閲覧数:
  • 75今日の訪問者数:
  • 81昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る