旬の山菜を使って!ふきの炒め煮で大量消費のレシピ

旬の山菜を使って!ふきの炒め煮で大量消費

<所要時間:約15分>

今回のレシピの内容

父が大量にふきを取ってくれたので、それを使った炒め煮にしてみました。ふきは水煮したものを使っていますので、市販品のふきでも美味しく作れます。

材料:6~8人分

●ふきの水煮…500~600g
●鶏もも肉…1枚
●さつまあげ…2枚
●油揚げ…2枚
●砂糖…大1
●醤油…大4
●みりん…大4
●ほんだし…小1

作り方


1:鶏もも肉は、小さめの一口大に切ります。

2:さつまあげと油揚げも食べやすい大きさに切りましょう。

3:フライパンに油(分量外)を引き、先に鶏肉を炒め、鶏肉が白っぽくなったら、油揚げとさつまあげを加え、1分ほど炒めます。

4:ふきの水煮は、食べやすい長さ(5cm)ほどに切りましょう。

5:フライパンに、ほんだし、砂糖、醤油、みりんを加え、全体になじむように良く混ぜ合わせます。

6:ふきも加え、混ぜながら炒め合わせましょう。
(全体に味が行きとどいたらOK!)

7:蓋をして、弱めの中火で3分ほど蒸し焼きにします。
旬の山菜を使って!ふきの炒め煮で大量消費
8:器に盛り付けて完成です。

★美味しくなるコツ

ふきは最後にさっと煮るだけでOKです。
また、最初に鶏肉に火を通しておかないと、味付けの後だと火が通りにくいので注意して下さい。
ほんだしの量は、一応の目安ですので、好きにアレンジしてみて下さい。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 6現在の記事:
  • 43265総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 107昨日の閲覧数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 78昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る