茄子の消費にも!豚こまとナスのピリ辛ソース仕立てのレシピ

茄子の消費にも!豚こまとナスのピリ辛ソース仕立て

<所要時間:約10分>

今回のレシピの内容

茄子と豚こまのコンビで、ちょっとさっぱり系のおかずにしてみました。茄子はできるだけ油を吸わないように、ひと手間をプラス。いくらでも食べられると好評でした。

材料:4人分

●水ナス…4~5本
●塩…ふたつまみ
●豚こま…200gほど
●サラダオイル…大2
●ねぎのみじん切り…大3~4
●上白糖…小1
●リンゴ酢(食酢でもOK)…大1
●醤油…大1
●コチュジャン…小1/2
●白いりごま…小1
●ごま油…小1

作り方


1:なすはヘタを取り、それぞれ縦に4等分します。

2:茄子を皿などにかさならないように並べ、塩を全体にふり、10分ほど置きましょう。

3:豚肉は食べやすい大きさに切ります。

4:なすの水分をキッチンタオルなどで吸い取りましょう。

5:フライパンに油を引き、茄子の片面を1~2分ずつ焼き、茄子がくたっとしたら取り出します。

6:茄子を取り出したら、フライパンの油を拭き取り、同じフライパンでお湯を沸かしましょう。
7:豚肉を投入し、白くなるまでしっかりと火を通します。

8:耐熱容器に、砂糖、りんご酢、醤油、コチュジャン、白ごま、ごま油を加えて混ぜ、レンジで30秒ほど加熱して、ソースを作りましょう。
(コチュジャンが溶ければOKです。)
茄子の消費にも!豚こまとナスのピリ辛ソース仕立て
9:器に茄子を横一列に並べ、上に豚肉を乗せて、ソースをかけ、ねぎのみじん切りを散らします。
10:完成です。

★美味しくなるコツ

油の量を減らして、少しヘルシーに仕上げています。
茄子に塩を振ると水分が抜けるので、油が少なくて済む裏技です。
肉もお湯でゆがくので、ヘルシーに仕上がります。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 65481総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 169昨日の閲覧数:
  • 30今日の訪問者数:
  • 75昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る