春色ピンクのきんつば!桜餡の簡単きんつばのレシピ

春色ピンクのきんつば!桜餡の簡単きんつば

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

桜餡を使い、きんつばを作ってみました。ホットプレートを使うと、初心者の私でも作ることが出来ました。ピンク色のきんつばで春の装いをどうぞ。

材料:18個分

●餡…800g
●粉寒天…4g
●水…200cc
●上白糖…50g
●桜の葉の塩漬け…1枚
●桜の花の塩漬け…適量

材料:きんつばの衣

●薄力粉…50g
●白玉粉…16g
●水…80cc弱
●食紅…耳かき一杯
●上白糖…10g

作り方


①鍋に水と粉寒天を入れ、良く混ぜて寒天を溶かします。

②上白糖を50g加え、中火にかけて、1分半ほど加熱し、透明になるまで煮詰めます。

③桜餡を加えて、静かに混ぜ合わせましょう。
④ふつふつと泡が立ったら、5~8分ほど煮詰め、木べらでこそげた時に跡が付くくらいまで煮詰めます。

⑤仕切りのついた寒天型(今回は9PCタイプ)を水で濡らしておきます。

⑥餡子液が均等になるように注ぎ入れ、室温で4時間以上しっかりと冷やし固めます。

⑦衣の材料をボールに入れ、もったりとするまで混ぜ合わせましょう。
(最初は水を60ccほど入れ、混ぜてから残りを入れると上手く行きます。)

⑧型から外し、9個をそれぞれ二等分しておきます。

⑨ホットプレートを温め(160~180度くらい)、薄くサラダ油(分量外)を塗りましょう。
⑩一面ずつ衣を付けて、全面焼いたらOK。
(持ちあげられる程に固まるまで触らないこと)
春色ピンクのきんつば!桜餡の簡単きんつば
⑪桜の花と葉を塩抜きし、桜の葉は小さい三角形に切り、花は一つずつにほぐします。
⑫盛り付けて完成です。

★美味しくなるコツ

餡子は木べらでこそげた時に、跡が残るまでしっかりと練りあげて下さい。
焦げないようにしながら、水分を抜くのがポイントです。
フライパンだと失敗するので、ホットプレートをおすすめします。
羊羹は室温で固めないと失敗します。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

パウンドケーキ型で!レーズンたっぷりのミニ食パン

2022.7.6

パウンドケーキ型で!レーズンたっぷりのミニ食パンのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 100均のドライレーズンを使って、手ごねの食パンを焼いてみました。パウンドケーキ型を使…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 22現在の記事:
  • 51171総閲覧数:
  • 93今日の閲覧数:
  • 125昨日の閲覧数:
  • 73今日の訪問者数:
  • 81昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る