赤ワイン仕立てのローストチキンのレシピ

赤ワイン仕立てのローストチキン

<所要時間:約1時間 / 6本分>

今回のレシピの内容

味わいも深く、とっても柔らかで、ぜひクリスマスに作って欲しいレシピです。いつもは、甘辛い味付けばかり作っていたんですが、今回赤ワイン仕立てにしてみたら、めっちゃ旨!オーブンで焼く、ちょっと本格的なローストチキンです。

材料:ローストチキン

●骨付き鶏モモ肉…6本
●にんにく…2片
●ローリエ…2枚
●赤ワイン…500cc
●オリーブオイル…200cc

材料:調味料

●漬け汁…300cc
●ケチャップ…大2
●ウスターソース…大2
●砂糖…小2

作り方


①にんにくは、皮をむいて薄切りにします。

②肉には、火が通りやすいように、皮目にフォークで穴をあけておきましょう。

③ZIPロックの袋に、鶏肉、にんにく、赤ワイン、オリーブオイル、ローリエを入れ、蓋をしてから、何度か揺すります。
④そのまま一晩漬け込み、時々揉み返します。
【オーブンの準備】
肉の準備が済んだら、オーブンを200度に温め始めます。

⑤鶏肉を取り出し、天板にクッキングシートを敷き、皮目から、200度のオーブンで20分ほど焼きます。
⑥一旦天板を取り出し、更にオーブンを200度に温め直してから、20分ほど焼きましょう。

⑦漬け汁をフライパンにあけ、ケチャップとウスターソース、砂糖を加え、中火で混ぜながら煮詰めます。
⑧若干とろみがついたら、ソースの完成です。
赤ワイン仕立てのローストチキン
⑨肉にソースをかけて、ローストチキンの完成です。

★美味しくなるコツ

一晩置くのが、ポイントです!
じっくり柔らかくなった鶏肉とソースが、もう堪りません!
ローストチキンが大好きで作りましたが、今度からこのレシピで一択です!

★楽天などの関連商品

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 135現在の記事:
  • 43260総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 107昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 78昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る