春の訪れを感じる…桜のシフォンケーキ♪

スイーツ

<所要時間:1時間以上 / 17cmシフォンケーキ型>

今回のレシピの内容

桜をイメージして、桜の花の塩漬けだけでなく、生地もピンク色にしてみました。ケーキさえ焼ければ、後はクリームを塗って花を飾るだけです!

材料:桜シフォン

●卵…4個
●卵白用砂糖…40g
●卵黄用砂糖…30g
●薄力粉…80g
●ベーキングパウダー…小1/2
●サラダ油…50cc
●牛乳…50cc
●食用色素(赤)…耳かき1杯程度

材料:デコレーション

●生クリーム…150cc
●砂糖…大3~4
●桜の花の塩漬け…8~10個

作り方


1:卵黄と卵白を別々のボールに入れます。
2:卵白に砂糖を一つまみ加えて泡立て始め、途中二回に分けて砂糖を加え、ピンと角が立つまで泡だててメレンゲを作りましょう。

3:卵黄のボールに砂糖を加えて泡立て、白っぽくとろりとするまで泡だてます。

4:卵黄のボールに牛乳を少しずつ加えながら、その都度よく混ぜましょう。

5:サラダ油も少しずつ加えながら、その都度よく混ぜ合わせます。

6:卵黄のボールにメレンゲをひとすくい加え、なじむまで混ぜましょう。
【オーブンの準備】
コンベクションオーブンを170度(時間は15分)に予熱を開始します。
※コンベクションオーブン以外なら、180度。

7:卵黄のボールに、薄力粉とベーキングパウダー、食用色素を合わせてふるい入れ、粉っぽさが消えるまで良く混ぜ合わせましょう。

8:卵黄のボールにメレンゲを全量加え、ゴムべらに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜます。

9:生地を型に流し入れ、縁部分と筒部分に生地をなすりつけるようにして、焼きあがりを助けましょう。
【オーブンで焼く】
170度のコンベクションオーブンで、まず15分焼き、160度に下げて30分ほど焼きます。
※コンベクションオーブン以外は、180で10分後、170度で30分。

10:ケーキが焼けたら、すぐに逆さにして、瓶などに挿し、このまま2時間以上放置しましょう。

11:ケーキの中央は竹串を使い、側面は細めのパレットナイフなどで型からケーキを外します。
(小刻みに、垂直に上下に動かして、型を一周させます。)
12:底は、水平にナイフを入れましょう。
春の訪れを感じる…桜のシフォンケーキ♪
13:生クリームとデコレーション用の砂糖をホイップしてケーキの周囲と上面に塗り、お湯に3分ほど漬け込んで塩抜きした桜の花を飾ります。
14:完成です。

★美味しくなるコツ

桜の花の塩漬けは、お湯に漬けこむと早く塩気が抜けます。
生地に入れる食紅の量は調節が必要ですが、耳かき一杯程度ならちょうど良いかなと思います。
焼いた後、しっかりと冷ましてから型外しを行ってください!

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    ナシゴレンを作ったら?ナシゴレンと合う献立をご紹介!

  2. 2

    甘酸っぱい!レモンカードとクリーム乗せシフォンのレシピ

  3. 3

    クリスマスパーティーに!骨付き鶏もも肉の醤油煮のレシピ

  4. 4

    失敗なし!基本の全卵カスタードのシュークリームのレシピ

  5. 5

    圧力鍋で時短!沖縄のラフテー風豚角煮のレシピ

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 124002総閲覧数:
  • 572今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 53今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

姉妹サイトもよろしく!

投票お願いします!

TOP