苺たっぷり!花咲く☆イチゴのタルト

スイーツ

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

苺を花びらに見えるようにデコレーションしたタルトです。中には、アーモンドクリームとカスタードクリームで、甘酸っぱさが強調されるように、甘さを控えめにしました。

材料:タルト生地とデコ

●有塩マーガリン…75g
●グラニュー糖…35g
●薄力粉…150g
●卵…1/2個
●苺…30~32個ほど

材料:カスタード

●卵…1個
●砂糖…50g
●薄力粉…大2
●牛乳…200cc

材料:アーモンドクリーム

●有塩バター…50g
●アーモンドパウダー…70g
●砂糖…40g
●卵…1個

作り方


【タルト生地作り】
1:タルト生地のマーガリンをレンジで10~20秒加熱し、柔らかくします。
2:タルト生地の砂糖を加え、白っぽくふわふわするまですり混ぜましょう。

3:タルト生地の卵を少しずつ加え、その都度良く混ぜます。

4:タルト生地の薄力粉をふるって加え、ゴムベラに持ち替えてさっくりと混ぜましょう。

5:粉っぽさがなくなったら、手で球形に丸め、その後平たい円状にします。
6:冷蔵庫で30分以上しっかりと冷やしましょう。

【カスタード作り】
7:カスタードの卵を耐熱ボールに入れ、よく混ぜたら、カスタードの砂糖を大1ずつ加え、その都度良く混ぜます。

8:カスタードの薄力粉も大1ずつ加え、その都度良く混ぜましょう。

9:カスタードの牛乳も少しずつ加え、よく混ぜます。

10:ラップをせずに、レンジで3分加熱して良くまぜ、更に2分加熱しましょう。
11:とろみがつくまで、レンジで1分加熱を繰り返してまぜます。

12:一旦カスタードクリームをこしてから、ボールに入れて冷ましておきましょう。

【アーモンドクリーム作り】
13:別のボールに、レンジで10秒ほどチンして温めたバターに砂糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜます。

14:卵も加え、しっかりと混ぜ合わせます。

15:アーモンドパウダーをふるって加え、粉っぽさが消えるまで混ぜたら、アーモンドクリームの完成。

16:タルト生地を冷やし始めてから、30分が経過したら、オーブンを200度(時間は12分)に予熱を開始します。
17:タルト生地を冷蔵庫から出し、薄く伸ばして、底版の大きさに合わせて置きましょう。

18:側面を型に貼り付けるようにし、麺棒を型の上で転がし、余分な生地を除きます。
19:フォークで生地に穴を均一に空けましょう。(ピケ)

20:アーモンドクリームを詰め、表面を平らにならします。
【オーブンで焼く】
190度のオーブンで、30分ほど焼き、縁が薄茶色になったら取り出し、室温でしっかりと冷ましておきましょう。

21:苺はヘタを取り、それぞれ縦半分にカットしてから、上部をVの字に切り込みを入れます。

22:アーモンドクリームが完全に冷めたら、カスタードクリームを塗り広げ、苺を外周から順番に並べましょう。
苺たっぷり!花咲く☆イチゴのタルト
23:完成です。

★美味しくなるコツ

アーモンドクリームとカスタードクリームの二層仕立てです。
春を感じられるかなと思い、デコレーションも花びらをイメージしました。
大きめのタルトなので、パーティなどにもおすすめです。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    ナシゴレンを作ったら?ナシゴレンと合う献立をご紹介!

  2. 2

    甘酸っぱい!レモンカードとクリーム乗せシフォンのレシピ

  3. 3

    クリスマスパーティーに!骨付き鶏もも肉の醤油煮のレシピ

  4. 4

    失敗なし!基本の全卵カスタードのシュークリームのレシピ

  5. 5

    圧力鍋で時短!沖縄のラフテー風豚角煮のレシピ

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 124001総閲覧数:
  • 571今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 52今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

姉妹サイトもよろしく!

投票お願いします!

TOP