ハロウィンに!道明寺粉で作るつぶつぶ南瓜餅のレシピ

ハロウィンに!道明寺粉で作るつぶつぶ南瓜餅

<所要時間:約30分>

今回のレシピの内容

道明寺粉が安売りしていたので、かぼちゃを使い、桜餅風のつぶつぶ餅に仕上げてみました。かぼちゃの餡子と、かぼちゃパウダーで、ちょっとハロウィン仕立てです。

材料:8個

●道明寺粉…260g
●水…300~310cc
●上白糖…大4
●かぼちゃパウダー…7gほど
●塩…少々
●南瓜…220~250gほど
●あん用上白糖…50gほど
●シナモンパウダー…小1/2

作り方


1:かぼちゃは皮を除き、一口大に切ります。
2:耐熱ボールに南瓜を入れ、ラップをして、レンジで6~8分加熱しましょう。
(竹串がすっと通るくらいまで)

3:かぼちゃが熱いうちに、マッシャーで細かくつぶします。

4:あん用の上白糖とシナモンパウダーを加え、良く混ぜあわせましょう。

5:かぼちゃの水分が多いようなら、きなこ大1ほど(分量外)を加え、練りあん程度の硬さにします。

6:全体がまとまったら、使うまで室温に置いて冷ましておきましょう。

7:かぼちゃパウダーを用意しておきます。
(今回はダイソーのを準備しました。)

8:ボールに水を入れて、かぼちゃパウダーを溶かしましょう。
(ダマが残っていても大丈夫です。)
9:耐熱ボールに道明寺粉を入れ、南瓜入りの水を少しずつ加えて、その都度よく混ぜます。

10:全体が黄色になり、水がいきわたったらOK。

11:ラップをして、レンジで7分加熱します。
12:加熱後、ラップを外し、乾いた布巾をかけて、10分ほど蒸らしましょう。

13:生地を蒸らしたら、上白糖と塩を加え、良く混ぜあわせます。

14:ラップを敷いた台の上に乗せ、生地を棒状にまとめ、8等分しましょう。

15:南瓜餡も8等分して丸め、両手を水でぬらしてから、生地を手にとって6~7cmくらいの円状に広げます。
16:中央にあん玉を乗せ、指先で軽く押し込み、生地を時計回りに回しながら、あん玉を包みましょう。
ハロウィンに!道明寺粉で作るつぶつぶ南瓜餅
17:8個分繰り返して、完成です。

★美味しくなるコツ

かぼちゃパウダーは、色つけに使ってますが、風味がよくなるので、ぜひ色粉ではなく、パウダーを使ってみてください。
耐熱ボールがあれば、レンジで簡単につぶつぶ餅ができちゃいます。^^

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

圧力鍋だから柔らかい!豚バラチャーシュー丼

2022.1.30

圧力鍋だから柔らかい!豚バラチャーシュー丼のレシピ

<所要時間:約30分> 今回のレシピの内容 圧力鍋でチャーシューを作り、ゆで卵も同時に作って丼ものにしてみました。肉が柔らかいと好評…

Count per Day

  • 6現在の記事:
  • 58146総閲覧数:
  • 279今日の閲覧数:
  • 282昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る