クリスマスに!しょんぼり顔の?雪だるまサラダのレシピ

クリスマスに!しょんぼり顔の?雪だるまサラダ

<所要時間:約15分>

今回のレシピの内容

クリスマスイブのパーティに作ったポテトサラダです。雪だるまをイメージし、顔はなぜかしょんぼり。油物が多い食事には、サラダでさっぱりが良いですね。^^

材料:4人分

●じゃがいも…中3~4個
●マヨネーズ…大4
●味塩コショウ…3振り
●リンゴ酢…大1/2
●ミニトマト…10個ほど
●アボカド…1個
●好きなフルーツ(苺など)…お好みで
●刻み海苔…2本分ほど

作り方


1:じゃがいもは皮をむき、一口大に切ります。

2:鍋にじゃがいもとヒタヒタくらいの水を入れて沸騰させ、沸騰したら、弱火で10分くらい煮て、じゃがいもが崩れる程度になったら、ざるにあけて水気を切りましょう。

3:ボールにじゃがいもを移し、マッシャーで細かくつぶします。

4:ボールにマヨネーズと味塩コショウ、りんご酢も入れて混ぜ、少し落ち着くまで冷ましておきましょう。

5:アボカドは種と皮を取って食べやすい大きさに、ミニトマトはヘタを取ります。
クリスマスに!しょんぼり顔の?雪だるまサラダ
6:器に大きな丸と小さな丸(雪だるま)のポテサラを整形して、顔を刻み海苔で、周囲にアボカドとトマトを散らします。
7:隙間があるようなら、苺や好きな缶詰などのフルーツを飾って、完成です。

★美味しくなるコツ

顔は刻み海苔で作ってますが、もし顔のパンチマシンがあるなら、そちらを使えば、笑顔の雪だるまも簡単に作れると思います。
今回は、苺4個とフルーツの缶詰も使いました。
ポテサラは冷めてからの方が成形がしやすいのでおすすめです。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

貧血予防にも!高野豆腐の挟みカツ

2022.3.29

貧血予防にも!高野豆腐の挟みカツのレシピ

<所要時間:約15分> 今回のレシピの内容 高野豆腐を使って、挟みカツを作ってみました。青じそと梅干、チーズとメインを張れるおかずに…

Count per Day

  • 6現在の記事:
  • 65488総閲覧数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 169昨日の閲覧数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 75昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る