ピンク色のシンプルなマカロン!中身は苺あんバター♪

スイーツ

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

初めてのマカロン作りに挑戦!エピがちゃんと出るか不安でしたが、無事うまくいきました。中身を作る時間がなかったので、業スーの苺あんバタースプレッドを使用です!

材料:10~12個

●粉砂糖…110g
●アーモンドパウダー…110g
●卵白…80g(3個分)
●グラニュー糖…80g
●食用色素…赤色:小1/8ほど
●苺あんバターのスプレッド…大5~6

作り方


1:大きめのボールに粉砂糖をアーモンドパウダーを2回ふるっておきます。

2:卵白にグラニュー糖を数回に分けて加えながら、ピンと角が立つまで泡立て、メレンゲを作りましょう。

3:食用色素も混ぜ、好みの色にします。

4:ボールにふるっておいた粉砂糖とアーモンドパウダーを加え、ゴムベラで、さっくりと練らないように混ぜましょう。
※粉っぽさが消えたらOKです。

5:スクレッパーやカードを使い、生地をボールの側面にこすりつけるようにして混ぜます。
※マカロナージュ

6:マカロナージュを続け、カードで持ち上げた時、ひらひらとリボン状に落ちる(もしくはゆっくりと三角に落ちる)まで混ぜましょう。
※とろとろと落ちるのはやりすぎです。

7:クッキングシートに円(今回は6cm)を描き、絞り袋に生地を詰め、丸口金で円の内部に収まるように絞り出します。
8:その後、天板ごとパンパンと2度ほど落として、中の気泡を除きましょう。
【自然乾燥】
そのまま1時間~1時間半放置し、手で触っても生地が付いてこなくなるまで乾燥させます。
【オーブンの準備】
オーブンを150度に予熱を開始し、予熱完了後10分経ってから、140度に下げて、15分生地を焼きましょう。
※縁にエピが出ていたらOKです。

9:生地はシートにくっつきやすいので、細身のパレットナイフなどでそっとシートから外します。
10:生地の1枚を手に取り、苺あんバターを大1塗ってから、もう一つの生地で蓋をしましょう。
ピンク色のシンプルなマカロン!中身は苺あんバター♪
11:完成です。

★美味しくなるコツ

中に挟むクリームは、水分が多いジャムなどだと、生地を通してしみこんでしまいます。
濃度の高いジャムを使う、もしくはチョコレート、クリームなどを挟むと良いです。
今回の苺あんバターのスプレッドは、業スーでゲットしました。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ランキング

  1. 1

    ナシゴレンを作ったら?ナシゴレンと合う献立をご紹介!

  2. 2

    クリスマスパーティーに!骨付き鶏もも肉の醤油煮のレシピ

  3. 3

    甘酸っぱい!レモンカードとクリーム乗せシフォンのレシピ

  4. 4

    圧力鍋で時短!沖縄のラフテー風豚角煮のレシピ

  5. 5

    生クリーム200ml使い切り!しっとりパウンドのレシピ

Count per Day

  • 7現在の記事:
  • 107419総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 62昨日の閲覧数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 51昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

姉妹サイトもよろしく!

投票お願いします!

TOP