クリスマスにも!ほうれん草とベーコンのキッシュのレシピ

クリスマスにも!ほうれん草とベーコンのキッシュ

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

クリスマスの練習用に作った、ほうれん草とベーコンのキッシュです。パイ生地は簡単に作れるタイプで、フィリングを流し込んで焼くだけの簡単なキッシュにしてみました。

材料:21cm・パイ皿(底取れ)

●薄力粉…150g
●有塩マーガリン…60g
●牛乳…大3
●ほうれん草…3~4把
●スライスベーコン…4枚
●しめじ…1/2房
●具材のコンソメ粉末…小1
●卵…2個
●生クリーム…100cc
●ピザ用チーズ…40g
●フィリング用コンソメ粉末…小1

作り方


1:ボールに、薄力粉、有塩マーガリンを入れて、手でマーガリンを崩すようにしながら、ぽろぽろになるまで混ぜます。

2:牛乳をレンジで10秒ほど温め、ぬるま湯程度の温度にしてから、ボールに加え、生地の表面がキレイになるまで捏ねましょう。

3:平たい長方形にして、ラップで包んだら、冷蔵庫で5~10分置きます。

4:パイ皿には薄くマーガリンかバターを塗り、強力粉を振って、余分な粉は落としましょう。(共に分量外)
5:冷蔵庫に型を入れ、使うまで冷やしておきます。

6~8:ベーコンは5cm幅くらい、玉ねぎは皮をむいて薄切り、しめじは根元を落として小房に分け、ほうれん草は5cm長さに切りましょう。

9:フライパンに薄く油(分量外)を引き、ベーコン、玉ねぎ、しめじを入れて炒めます。
(玉ねぎが半透明になるまで)

10:ほうれん草も加えて炒め、しなっとしたら、具材のコンソメを入れて混ぜ、全体に味を絡ませましょう。

11:別のボールに生クリーム、卵、ピザ用チーズ、フィリング用コンソメを入れて、泡立て器でしっかり目に混ぜておきます。
【オーブンの準備】
オーブンを200度(時間は10~15分)に予熱を開始しましょう。

12:生地を冷蔵庫から取り出し、ラップの上で、生地を型より一回りくらい大きめに伸ばします。

13:生地を型にかぶせ、側面に生地を指で押し込むようにして型に貼り付け、余った生地はめん棒を転がして落としておきましょう。
(余った生地は飾りに使えるので、今回はハート形に抜きました。)

14:生地の底面にフォークで均一になるように注意しながら、穴を全体にあけます。
(ピケ)

15:型にクッキングシートを軽く乗せ、上にパイ重しなどを乗せましょう。
【オーブンで空焼き】
200度のオーブンでまず、生地だけを10~15分空焼きします。
パイ重しとシートを取り除き、再びオーブンを200度(20~25分)に予熱を開始しましょう。

16:生地の中に、炒めたほうれん草、ベーコン、しめじ、玉ねぎの具材を乗せ、均一に散るようにします。

17:混ぜておいたチーズ入りのフィリングをそっと型に注ぎ入れましょう。
(生地の残りで作ったハート形は上に乗せて焼きます。)
【オーブンで焼く】
200度のオーブンで20~25分焼き、焼き色が付けばOK。
クリスマスにも!ほうれん草とベーコンのキッシュ

18:焼けたら、底の板を持ち上げるようにして、型から外します。
19:完成です。

★美味しくなるコツ

簡易パイ生地なので、作るのも楽々です。
底が取れるパイ皿でないと、ひっくり返すのが大変なので、底が取れない型の場合は、シートを手に広げてひっくり返してみてください。
熱々よりも、少し冷めてからの方がどっしり感があります。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

紅茶風味のほわほわ台湾風カステラ

2022.1.4

100均の材料で!紅茶風味のほわほわ台湾風カステラのレシピ

<所要時間:約5分> 今回のレシピの内容 100均ダイソーの紅茶パウダー(アールグレイ)を使って、台湾風カステラを焼いてみました。ほ…

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 65475総閲覧数:
  • 28今日の閲覧数:
  • 169昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 75昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る