大阪王将の海苔弁を真似?鶏むねで作る海苔なしのり弁のレシピ

大阪王将の海苔弁を真似?鶏むねで作る海苔なしのり弁

今回は、一時期話題になった大阪王将限定の海苔なしのり弁のご紹介です!

調理時間:約30分
一時期話題になった大阪王将限定の海苔なしのりべんを真似てみました。
内容と盛りつけを真似てみたんですが、家族に大好評。
少し手間はかかりますが、美味しいです。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
こちらのレシピのキーワード:のり弁、海苔なし、大阪、王将、真似、弁当

大阪王将の海苔弁を真似?鶏むねで作る海苔なしのり弁の材料(4人分)

【五目チャーハン】
ご飯…茶碗5~6杯 人参…1/2本 玉ねぎ…1/2個
椎茸…2個 スライスベーコン…2枚 ウェイパー…大1
塩…小1 醤油…ひと回し ピーマン…2個
【きくらげと卵の炒め物】
乾燥きくらげ…3~4個 卵…2個 マヨネーズ…大1
砂糖…小1 醤油…小1~2
【鶏むねのユーリンチイ風】
鶏むね肉…2枚 片栗粉…大4 醤油…大3
酢…大1/2 砂糖…大2 オイスターソース…小1
長ネギ…1本分

大阪王将の海苔弁を真似?鶏むねで作る海苔なしのり弁の作り方


①鶏むね肉は厚みを2枚に開き、片栗粉をまんべんなくまぶします。

②180度の油で、鶏肉の両面がきつね色になるまでしっかり目に揚げましょう。
(外側が多少カリカリになるまで揚げてください。)

③人参と玉ねぎは皮をむいてみじん切りに、椎茸、ピーマンもみじん切り、ベーコンも同じ大きさに切ります。

④フライパンに多めに油(分量外)を引き、切った野菜類とベーコンがしんなりするまで炒めます。
⑤五目チャーハン用のウェイパー、塩、ご飯を加えて切るように混ぜ、仕上げに醤油を回しかけましょう。

⑥きくらげはぬるま湯で戻しておき、食べやすい大きさに切ります。
⑦卵は器に入れ、マヨネーズと一緒に溶いておきましょう。

⑧別のフライパンに多めに油(分量外)を引き、卵、きくらげを一緒に炒めます。
⑨卵がふわふわのスクランブルエッグになったら火を止め、砂糖と醤油で調味します。

⑩ネギは斜め薄切りにし、ユウリンチーの鶏肉と片栗粉以外の材料を耐熱容器に入れ、レンジで2分ほど加熱してソースを作りましょう。
大阪王将の海苔弁を真似?鶏むねで作る海苔なしのり弁
⑪器に五目チャーハンを盛りつけ、上に食べやすく切った鶏肉、きくらげと卵の炒め物を盛りつけます。
⑫仕上げにソースを肉の上にかけ、紅生姜(分量外)を添えれば、完成です。

★美味しくなるコツ

鶏むね肉を使いましたが、モモ肉の方が本格的になると思います。
鶏肉は火を通さないと危険なので、少し長めに揚げるようにしてください。
ユウリンチーのねぎは、生が苦手でなければ、生で散らしても美味しいです。

楽天の関連商品

楽天レシピへのリンクはこちらから

大阪王将の海苔弁を真似?鶏むねで作る海苔なしのり弁