苺がたっぷり!苺の断面が見えるクリスマスケーキのレシピ

苺の断面が見えるクリスマスケーキ

<所要時間:1時間以上 / 18cmのセルクル>

今回のレシピの内容

苺がたっぷりのクリスマスケーキを作ってみました。セルクルを使い、中にはヨーグルトムースです。苺の断面が見えるタイプにして、ちょっと豪華にしました。

材料:ケーキ生地(21cm用)

●卵…M3個
●卵白用砂糖…40g
●卵黄用砂糖…40g
●薄力粉…75g
●牛乳…50g
●サラダ油…25g

材料:ヨーグルトムース

●生クリーム…200cc
●ヨーグルト(フルーツミックス)…180g
●粉ゼラチン…10g
●ゼラチン用水…大4

材料:デコレーション

●苺…1パック
●ゆずカード(柚子ジュースでも)…大2
●水…50cc
●粉ゼラチン…5g
●ゼラチン用水…大2

作り方

【下準備】
卵は卵黄と卵白で、それぞれ別のボールに入れておきます。
牛乳とサラダ油を耐熱容器に入れ、レンジで30秒ほど加熱し、人肌くらいまで温めておきます。
ゼラチンは分量の水に入れてふやかしましょう。

①卵白に卵白用の砂糖を一つまみ加えて泡立て始め、クリーム状の固さになったら、残りの砂糖を二回に分けて加え、角が立つまで泡立てます。
【オーブンの準備】
オーブンを170度(時間は30~35分)に予熱を開始します。

②卵黄のボールに、卵黄用の砂糖を全て加え、白っぽくもったりするまで泡立てます。

③卵黄のボールに牛乳とサラダ油の混合液を少しずつ加え、その都度良く混ぜ合わせましょう。

④卵黄のボールにメレンゲをひとすくい加え、良く混ぜ合わせます。
⑤卵黄のボールに薄力粉を振るい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。

⑥卵黄のボールに残りのメレンゲを全て加え、ゴムベラに持ち替えて、さっくりと切るように混ぜます。
【焼く前の準備】
ケーキ型の底にだけオーブンシートを貼り付け、生地を流しいれます。
トントン型ごと数回落とし、中の空気を抜きましょう。
【オーブンで焼く】
170度のオーブンで30~35分焼きます。
(オーブンに合わせて様子を見ながら加減してください。)
焼けたらすぐに、数cm上から一度だけ落とし、ショックを与えてからしっかりと冷まします。

⑦★ヨーグルトムースのヨーグルトと生クリームをボールに入れ、もったりするまで混ぜます。
⑧ふやかしておいたゼラチンをレンジで加熱し、溶けたら、ムースに加えて良く混ぜましょう。

⑨ケーキ生地を1~1.2cmほどの厚さにカットし、セルクルで抜いてセットし、半分に切った苺を12個分、側面にぴったりと貼り付けます。

⑩苺が浮かないように気をつけながら、中央からゆっくりとヨーグルトムースを流しいれ、表面が平らになったらOKです。
⑪冷蔵庫でしっかりと冷やし固めましょう。

⑫★デコレーションのゆずカード(ゆず味ならジュースでも何でもOK)を水に溶かし、ふやかしたゼラチンをレンジで溶かしたものを加えます。
⑬全体が混ざったらOKです。

⑭ケーキの上に残りの苺を半分と4枚にスライスして飾り付け、ゆっくりとゆずゼリーを流しいれましょう。
(溢れないように量は加減してください。)
⑮冷蔵庫で、1時間以上冷やし固め、セルクルをそっと上に持ち上げて型から外します。
苺の断面が見えるクリスマスケーキ
⑯完成です。

★美味しくなるコツ

ムース用のゼラチンは、水に振り入れてふやかしてください。
先にゼラチンを入れてから、水を加えると溶けムラが出ることがあります。
苺は大粒のあまおうなどより、とちおとめなどの少し小さめの苺が向いています。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

圧力鍋だから柔らかい!豚バラチャーシュー丼

2022.1.30

圧力鍋だから柔らかい!豚バラチャーシュー丼のレシピ

<所要時間:約30分> 今回のレシピの内容 圧力鍋でチャーシューを作り、ゆで卵も同時に作って丼ものにしてみました。肉が柔らかいと好評…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 6現在の記事:
  • 43261総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 107昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 78昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る