ベイクオフを参考に!メアリーさんのレモンタルトのレシピ

ベイクオフを参考に!メアリーさんのレモンタルト

<所要時間:1時間以上 / 底取れパイ皿・21cm>

今回のレシピの内容

ブリティッシュ ベイクオフという番組で出てきたレモンタルトが美味しそうだったので、ちょっとアレンジしてみました。レモンの酸味が夏っぽいタルトです。^^

材料:タルト生地

●有塩マーガリン…75g
●砂糖…35g
●卵…1/2個
●薄力粉…150g

材料:レモンフィリング

●卵…3個
●グラニュー糖…150g
●レモンの皮のすりおろし…4個分
●レモン汁…100cc
●生クリーム…85cc

作り方


1:タルト生地のマーガリンをレンジで10~20秒加熱し、柔らかくします。
2:タルト生地の砂糖を加え、白っぽくふわふわするまですり混ぜましょう。

3:タルト生地の卵を少しずつ加え、その都度良く混ぜます。

4:タルト生地の薄力粉をふるって加え、ゴムベラに持ち替えてさっくりと混ぜましょう。

5:粉っぽさがなくなったら、手で球形に丸め、その後平たい円状にします。
6:冷蔵庫で30分以上しっかりと冷やしましょう。

7:生地を冷蔵庫から出したら、パイ皿の底を台に乗せ、その上で底よりも2回りくらい大きくなるまで、生地を円状に伸ばします。

8:生地の端を底に合わせて折り曲げるようにしましょう。
(生地をめん棒に巻き付けるとひび割れの原因になるそうで、こちらもメアリーさん流です。)

9:底の部分を元の型におさめたら、折り曲げた部分を周囲に沿って指で埋め込むように密着させます。
10:余った生地は、麺棒を転がして切り取りましょう。

11:生地の底にフォークで均一に穴を空け、クッキングシートを敷いてから、パイ重しを乗せ、200度で10分空焼きをします。

12:空焼きの間にフィリングの準備をしましょう。
13:ボールにフィリングの卵と砂糖を加え、滑らかになるまで混ぜます。

14:レモンは皮をお湯で洗ってから、黄色い部分だけをすりおろしましょう。
15:その後レモンを半分に切り、果汁を絞ります。
(果汁が足りない場合は、ポッカレモンを足してください。)

16:卵のボールに、レモンの皮、レモン汁を加えてよく混ぜ合わせましょう。

17:生クリームもボールに加え、良く混ぜあわせたらフィリングの完成。

18:生地が焼けたら、シートを外し、さらに10分ほど(200度で)焼きます。
【オーブンの準備】
オーブンを160度(時間は25~30分ほど)に予熱を開始しましょう。

19:型を天板に乗せた状態で、オーブンに入れ、フィリングをもう一度かき混ぜてから、そっと流し入れます。
(型に入れてからだと、フィリングがこぼれるので、オーブンに入れたままで注ぎます。)
【オーブンで焼く】
160度のオーブンで25~30分焼き、中央だけがフルフルと揺れる程度になったら、焼くのはOK。
(焼きすぎるとひび割れるので、25分くらいで、一度型を揺らしてみてください。)
ベイクオフを参考に!メアリーさんのレモンタルト
20:焼けたら型ごとしっかりと冷まし、型から外したら、上に粉砂糖(分量外)をふりかけて、完成です。

★美味しくなるコツ

生地は作りやすいと思い、いつもと同じですが、美味しいと好評でした。
ダブルクリームやカスターシュガーは手に入りづらいので、生クリームとグラニュー糖でアレンジです。
夏にぴったりの爽やかなレモンタルトです。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ベイクオフを参考に!メアリーさんのレモンタルト

2022.8.12

ベイクオフを参考に!メアリーさんのレモンタルトのレシピ

<所要時間:1時間以上 / 底取れパイ皿・21cm> 今回のレシピの内容 ブリティッシュ ベイクオフという番組で出てきたレモンタルト…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 42現在の記事:
  • 50730総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 94昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る