餃子の皮で!アボカドとツナのトースターでパイのレシピ

餃子の皮で!アボカドとツナのトースターでパイ

<所要時間:約30分>

今回のレシピの内容

アボカドとわさびの相性がいいので、ちょっと和洋折衷の餃子パイを作ってみました。わさびがほのかに香る、パリパリのパイはトースターで焼いて完成!

材料:20枚分

●餃子の皮…20枚
●アボカド…2個
●シーチキン…1缶
●マヨネーズ…大1
●わさびチューブ…小1~2
●味塩コショウ…2~3振り
●オリーブオイル…大1

作り方


1:アボカドはぐるりと包丁を一周させた後、実を持って手でひねって外し、種はスプーンなどで取ります。

2:アボカドの皮を剥いたら、粗みじん切りにしましょう。

3:ボールに、アボカド、缶汁を切ったツナ、マヨネーズ、わさび、塩コショウを入れてよく混ぜます。

4:餃子の皮を1枚取り、縁部分を水でぬらしたら、アボカドを1/20量くらい取って、皮の半分近くに置きましょう。
5:反対側の皮でアボカドを包むようにして、皮同士を接着します。

6:半月形に整形したら、フォークの先を使って、縞模様をつけましょう。
7:20枚分繰り返します。

8:トースターの天板にクッキングシートを敷き、アボカドのパイを隙間を空けて並べましょう。
9:上から、刷毛でオリーブオイルを薄く塗ります。
(焼き色を濃くしたい場合は、卵黄か卵液を塗ってください。)
【トースターで焼く】
200度~220度のオーブントースターで、8~9分ほど焼き、表面がパリッとすればOK。
(お使いの調理器具の取説に従い、クッキングシートが燃える恐れがある点にご注意ください。)
餃子の皮で!アボカドとツナのトースターでパイ
10:焼きたてをいただいて、完成です。

★美味しくなるコツ

オリーブオイルを塗っていますが、サラダ油でもOKです。
中身に火を通す必要はないので、皮がパリパリになったら焼き上がり。
わさびは多めの方がアクセントになって美味しいと思います。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

圧力鍋だから柔らかい!豚バラチャーシュー丼

2022.1.30

圧力鍋だから柔らかい!豚バラチャーシュー丼のレシピ

<所要時間:約30分> 今回のレシピの内容 圧力鍋でチャーシューを作り、ゆで卵も同時に作って丼ものにしてみました。肉が柔らかいと好評…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 12現在の記事:
  • 50730総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 94昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る