ベイクオフ参照!ポールさんのラム・ババのレシピ

ベイクオフ参照!ポールさんのラム・ババ

<所要時間:1時間以上 / エンゼル型・12cm×4個>

今回のレシピの内容

ベイクオフの番組で紹介されていたラム・ババを作ってみました。型のサイズが放映されていなかったので、エンゼル型の12cmで作ったら、ちょうどいいサイズに…。

材料:ケーキ生地

●強力粉…220g
●塩…小1/4
●上白糖…50g
●ドライイースト…7g
●全卵…2個
●牛乳(32度前後)…70cc
●有塩マーガリン(常温)…100g

材料:デコレーション

●上白糖…250g
●熱湯…200cc
●ラム酒…大3~4
●生クリーム…200cc
●グラニュー糖…大3~4
●レモン汁…小1
●ミックスフルーツの缶詰…1/2缶

作り方


1:ボールに強力粉、上白糖、塩、ドライイースト(塩から離して)を入れます。

2:卵も加えたら、へらなどで混ぜあわせましょう。

3:レンジで10秒ほど温めた牛乳を3回に分けて加え、生地にぶつぶつがなくなるまで根気強く混ぜます。

4:しっかりと混ぜ合わさり、グルテンが出来たら、室温に30分以上置いて常温になったマーガリンを加え、マーガリンのムラがなくなるまで混ぜましょう。

5:台に生地を取り出し、強力粉を多めに振って(分量外)生地の表面に粉をまぶすようにします。
(生地が柔らかいので、多めにまぶして、表面を覆う感じです。)

6:ボールに生地を戻し入れたら、30度のオーブンに1時間入れ、一次発酵させましょう。

7:エンゼル型にバターもしくはマーガリン(分量外)を、少し多めに塗ります。
(中央に塗るのを忘れずに!)

8:バターを塗ったケーキ型にグラニュー糖を二つまみずつ(分量外)を振っておけば、型の準備は完了。

9:生地が倍以上に膨らんだらOK。

10:生地を丸口金を付けた絞り袋に入れ、型の高さ半分くらいまで絞り入れます。
(後でかなり膨らむので入れ過ぎないようにしてください。)

11:型に絞り終えたら、再び30度のオーブンに1時間入れ、二次発酵させましょう。

【オーブンで焼く】
12:生地がしっかりと膨らんだら、オーブンを180度(時間は20~25分)に予熱を開始します。
13:オーブンが温まったら、180度で20~25分焼きましょう。

14:生地が焼けたら、熱いうちにナイフを側面に入れて外します。
(熱いうちにやらないと、綺麗に型から外れてくれませんが、ゆっくりと側面にナイフを入れて外すのがポイントです。)

15:鍋に、★デコレーションの上白糖、熱湯、ラム酒を入れて火にかけ、完全に溶かしてシロップを作りましょう。
(ドラマではお湯20ミリとなっていますが、どう考えても少ないので誤植だと思われます。)

16:平らなバットなどに生地を乗せ、熱いうちに、温かいシロップを回しかけます。
(途中ひっくり返して、全体にシロップが染みるようにしてみてください。)

17:生地にシロップをしみこませている間に、ホイップクリームを作りましょう。
18:ボールに生クリーム、グラニュー糖、レモン汁を入れて泡立て、絞れるくらいの硬めのクリームを作ります。
ベイクオフ参照!ポールさんのラム・ババ
19:シロップがしみ込んでいるのを確認してから、中央にクリームを絞り、フルーツを乗せたら完成です。

★美味しくなるコツ

パンとケーキの中間の生地ですが、膨らみすぎると型から外しにくいので、生地を絞り入れるときには、入れ過ぎないように注意してください。
生地が最初かなり柔らかいですが、二次発酵が無事終われば、絞り袋で絞り出すので問題ありません。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ひき肉とニラの台湾風ラーメン

2022.2.10

どこか優しい味わい…ひき肉とニラの台湾風ラーメンのレシピ

<所要時間:約15分> 今回のレシピの内容 ひき肉とニラで、あまり辛くない台湾風ラーメンを作ってみました。本場の味よりも優しい味わい…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 50730総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 94昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る