フードプロセッサーで楽々!ファージングビスケット♪

スイーツ

<所要時間:約30分>

今回のレシピの内容

ビスケットが食べたくなったので、FPを使い、時短で作ってみました。フードプロセッサーが大きくないと、二回に分ける必要があるかも。ジャムを塗ったら激うまです!

材料:22~24枚

●薄力粉…225g
●セルフライジングフラワー…225g
●塩…小1/4
●上白糖…小2
●有塩マーガリン…85g
●ラード…85g
●冷水…約90cc

作り方

【下準備】
2種の薄力粉、塩、砂糖をふるいにかけ、フードプロセッサーのボールに入れます。
※セルフライジングフラワーがない場合は、薄力粉225gに小2のベーキングパウダーを加えます。

1:冷たいマーガリンとラードを加え、フードプロセッサーで、細かいパン粉状になるまで混ぜ合わせましょう。

2:生地がまとまるように、冷水を加えてさらに混ぜます。

3:生地をボールに取り出し、手で生地をこね、しっかりとしたボール状にまとめましょう。

4:平たい円状にまとめたら、ラップで包み、冷蔵庫で10~15分ほど休ませます。
※生地は15分以上放置すると、硬くなりすぎて伸ばせなくなるので短めに。

5:生地をラップから取り出し、コインの厚さ(3mm)よりやや薄くなるまで、めん棒で伸ばしましょう。

6:丸いクッキー型(6cmほど)で抜き出して、フォークで均一に穴を開けます。
※今回は円いセルクルの6cmを使いました。

7:クッキングシート状に生地を少し離して並べましょう。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで15~16分焼きます。
※色は薄くなります。
フードプロセッサーで楽々!ファージングビスケット♪
8:室温でしっかりと冷ましたら、完成です。

★美味しくなるコツ

フードプロセッサーで生地を混ぜるだけで、簡単に生地が作れます。
コインの厚みということで、3cmより若干薄めに生地を伸ばすのがポイントです。
セルフライジングフラワーを使っているので、生地が少しふかふかになり、膨らみます。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    ナシゴレンを作ったら?ナシゴレンと合う献立をご紹介!

  2. 2

    甘酸っぱい!レモンカードとクリーム乗せシフォンのレシピ

  3. 3

    クリスマスパーティーに!骨付き鶏もも肉の醤油煮のレシピ

  4. 4

    失敗なし!基本の全卵カスタードのシュークリームのレシピ

  5. 5

    圧力鍋で時短!沖縄のラフテー風豚角煮のレシピ

Count per Day

  • 8現在の記事:
  • 112961総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 34昨日の閲覧数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

姉妹サイトもよろしく!

投票お願いします!

TOP