バター香る!ドライレーズンのシュガーパン♪

主食

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

母がYOUTBEを見ながら「焼き立てのパンが食べたいなぁ。」とつぶやいていたので、手軽にできるレーズンパンを焼いてみました。バターがじわっと染み出ます。^^

材料:12個分

●強力粉…400g
●グラニュー糖(生地用)…40g
●塩…5g
●有塩バター(生地用)…30g
●牛乳…280cc
●ドライイースト…6g
●ドライレーズン…160gほど
●グラニュー糖(振りかけ用)…小1×16
●卵…1/2個
●有塩バター(トッピング)…10~15g

作り方


1:レーズンはひたひたのお湯(分量外)に浸し、10~12分ほど置き、その後水気をふき取ります。
2:バターは耐熱容器に入れて、レンジで10秒加熱しましょう。
3:牛乳もレンジで20~30秒程加熱して温めます。

4:スタンドミキサーにドゥーフックを付け、ボールに、強力粉、生地用の砂糖、ドライイースト、塩(イーストの反対側に)、牛乳を流し入れましょう。
5:低速の2で混ぜます。

6:生地がまとまってきたら、生地用のバターを加え、再度滑らかになるまで捏ねましょう。
※途中、バターがきれいに混ざらないようなら、ゴムベラなどでまとめてから、低速の2で捏ねます。

7:生地を強力粉(分量外)を振った台に取り出し、レーズンを加えて、ひと固まりになるまで混ぜます。

8:生地の表面が滑らかになったら、耐熱ボールに入れ、ラップをして、35度のオーブンで60~70分一次発酵させましょう。

9:生地が3倍ほどに膨らんだら、一次発酵はOK。

10:スケッパーで生地をまず2等分し、さらに6等分に分けます。

11:生地を1つずつ手で丸め、クッキングシートを敷いた天板に乗せ、固く絞った濡れ布巾をかけて、15分置きましょう。
※ベンチタイム

12:生地の上に再度ラップをかけたら、35度のオーブンで30分ほど入れ、二次発酵させます。

13:生地に十字になるようにハサミで切れ込みを入れます。
【オーブンの準備】
コンベクションオーブンを190度(時間は12分)に予熱を開始しましょう。
※コンベクションオーブン以外は、200度。

14:生地の中央にトッピング用のバターを細かく切って乗せ、溶き卵を刷毛で1個ずつ塗ります。

15:仕上げにトッピング用の砂糖を、生地一個ずつにまぶせば、OK。
【オーブンで焼く】
190度のコンベクションオーブンで12分ほど焼きましょう。
※コンベクションオーブン以外は、200度で15分ほど。
バター香る!ドライレーズンのシュガーパン♪
16:焼けたら、粗熱を取って完成です。

★美味しくなるコツ

レーズンはお湯でふやかすと、固くならずに美味しく頂けると思います。
スタンドミキサーを使ったので、生地も楽々でしたが、手ごねなら、10分以上は必要です。
バターと砂糖をたっぷり乗せると、ちょっと贅沢な一品に。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ランキング

  1. 1

    ナシゴレンを作ったら?ナシゴレンと合う献立をご紹介!

  2. 2

    甘酸っぱい!レモンカードとクリーム乗せシフォンのレシピ

  3. 3

    クリスマスパーティーに!骨付き鶏もも肉の醤油煮のレシピ

  4. 4

    失敗なし!基本の全卵カスタードのシュークリームのレシピ

  5. 5

    圧力鍋で時短!沖縄のラフテー風豚角煮のレシピ

Count per Day

  • 31現在の記事:
  • 123998総閲覧数:
  • 568今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 50今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

姉妹サイトもよろしく!

投票お願いします!

TOP