節分にぜひ作りたい!7つの具材を巻いた七福恵方巻きのレシピ

七福恵方巻き

今回は、節分におすすめの定番の巻き寿司、七福恵方巻のご紹介です!

調理時間:約30分
節分の時に作った、7種類の具材を巻き込んだ、恵方巻きです。
七福神にあやかりました。
シンプルですが、定番の恵方巻としてどうぞ。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
こちらのレシピのキーワード:節分、七福、恵方巻、巻き寿司、7種

七福恵方巻きの材料(4本分)

太巻き
白飯…4合分(約1kg) 寿司酢…400cc きゅうり…1/2本
かにかま…1パック 桜でんぶ…適量 紅生姜…適量
海苔…4枚
厚焼き卵
卵…4個 めんつゆ…小1 砂糖…大1/2
具材
かんぴょう…適量 椎茸…3個弱 砂糖…小2
醤油…小1 水…200cc

七福恵方巻きの作り方


①飯台に、ご飯と寿司酢を入れ、木べらで切るように混ぜ、人肌まで冷まします。

②椎茸は薄切りにし、かんぴょうは、塩でもみこみ、柔らかくなったら、水に5分漬け込みます。

<具材の材料>と椎茸、かんぴょうを煮て、かんぴょうが柔らかくなったら、火を止め、冷めたら、水気を絞りましょう。

<厚焼き卵>の材料を混ぜ合わせ、卵焼き用のフライパンで、厚焼き玉子を作ります。

⑤きゅうりは細切り、かにかまは半分に、卵焼きも細切りにしましょう。

⑥すまきの上に海苔を1枚乗せ、1.5cm~2cm残して、250g弱の酢飯を乗せ、平らにならします。
(角をきっちり敷き詰めることで、見栄えが良くなります。)

⑦手前の方に、具材を棒状に乗せ、海苔の下の端を巻きすの端に合わせ、くるっとご飯と海苔の境まで巻き、パタンと折りたたむようにして、もう一度巻きすごと巻きます。
七福恵方巻き
⑧海苔が落ち着くまで、10分ほど置き、切り分けたら完成です。

★美味しくなるコツ

四隅にしっかりと、ご飯を敷きつめることで、切った時に見栄えが良くなります。
巻きすは、100均でも売ってますので、ぜひ揃えておいてください。
恵方巻は本来丸かじりしますので、できれば切らずに食べてみてくださいね。

楽天の関連商品