手ごね生地で作る!ピッツァマルゲリータのレシピ

手ごね生地で作る!ピッツァマルゲリータ

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

手ごね生地で、ピッツァマルゲリータを作ってみました。ホームベーカリーを使うより美味しいと家族に好評で、バジルもたっぷりとちょっとぜいたくなピザです。^^

材料:2枚分

●強力粉…200g
●薄力粉…50g
●グラニュー糖…10g
●塩…小1/2
●ドライイースト…小1
●35度くらいのぬるま湯…160cc
●サラダ油(あればオリーブオイル)…大1/2
●トマトケチャップ…大4
●生バジルの葉…10~20枚ほど
●ミニトマト…8~10個
●ピザ用チーズ…200g

作り方


①大きめのボールに、強力粉、薄力粉を入れ、隅に砂糖、離した場所に塩を乗せ、中央をくぼませ、その中にドライイーストを入れます。

②中央のドライイーストめがけ、ぬるま湯を注ぎ込みましょう。

③ゴムベラを斜めに入れて混ぜ、全体がまとまったら、OK。
(手でやると手に生地がくっついてしまうので、ゴムベラを使いました。)

④生地を5分ほどボールの中でこね、大体まとまったら、サラダ油を入れて、なじむまでこねます。

⑤台の上に生地を移し、打ち付けたり、折ったり、伸ばしたりしなたら、20分ほどひたすらこねましょう。
⑥表面が滑らかになったらOK。

⑦生地のきれいな方が上に来るように丸め、下の口をしっかりと閉じて、ボールに乗せたら、ラップをして1時間室温に置きます。
(1次発酵)

⑧生地が2倍以上に膨らむので、軽くガス抜きをしたら、カードなどで2つに切り分けましょう。
⑨生地を少し引っ張るようにして、またキレイな面が上になるように丸めたら、ラップをかけて、15分置きます。
(ベンチタイム)
【オーブンの準備】
ベンチタイムの残り時間が半分になったら、オーブンを200度(時間は15~16分)に予熱を開始しましょう。

⑩ベンチタイムの間にミニトマトはヘタを取って半分に切り、ピザ用チーズは等分に分け、バジルの葉っぱを茎から取り外しておきます。

⑪オーブンシートの上に生地を乗せ、麺棒で円状に伸ばし、フォークで均等に穴をあけ、空気を抜きましょう。
(めんぼうにラップを巻くと、生地がくっつかず綺麗に伸ばせます。)

⑫生地の上に、まず半量のケチャップを塗り、バジル、ミニトマトを飾ったら、上から半量のチーズをたっぷりと乗せ、焼く準備はOK。
⑬同じように2枚分繰り返します。
【オーブンで焼く】
200度のオーブンで15~16分焼きましょう。
手ごね生地で作る!ピッツァマルゲリータ
⑭焼きたてをいただいて、完成です。

★美味しくなるコツ

生地をこねるのにちょっと時間はかかりますが、HBよりもおいしい生地ができるので、タイマーをかけて思い切りこねまくってください。
写真にはありませんが、1時間の1次発酵がうまくいくと、室温がやや低くても倍以上に膨らみます。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

紅茶風味のほわほわ台湾風カステラ

2022.1.4

100均の材料で!紅茶風味のほわほわ台湾風カステラのレシピ

<所要時間:約5分> 今回のレシピの内容 100均ダイソーの紅茶パウダー(アールグレイ)を使って、台湾風カステラを焼いてみました。ほ…

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 58123総閲覧数:
  • 256今日の閲覧数:
  • 282昨日の閲覧数:
  • 84今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る