ベイクオフ参照!ポールさんのビスコッティのレシピ

焼き菓子・その他

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

ヘーゼルナッツがなかったので、カシューナッツでアレンジしてみましたが、外側がカリッとしていて、ビスケットとクッキーの中間みたいな味で、家族にも好評でした。

材料:20個分

●中力粉…250g
●ベーキングパウダー…小1/2
●上白糖…250g
●溶き卵…2~3個
●カシューナッツ…200g
●オレンジの皮のすりおろし…1個分

作り方

【下準備】
カシューナッツは細かく刻み、卵は室温に30分以上置いておきます。

1:大き目のボールに、中力粉、ベーキングパウダー、上白糖を入れて手で軽く混ぜ、溶き卵を2個分(残りは様子を見て)流し入れましょう。
2:手で混ぜながら捏ねて、粉っぽさが消えたら、卵はOK。

3:刻んだナッツとすりおろしたオレンジの皮もボールに加え、まとまるまで混ぜるます。
※手順2で卵の量が多すぎると、ネチャネチャの生地になるので入れすぎには注意。

4:台の上に多めに強力粉(分量外)を振り、生地を乗せたら、また多めに強力粉を振り、生地を丸くまとめましょう。
※生地がべとついている場合は、ここで強力粉を多めに振って調整します。

5:生地を二等分し、一個をまず平たく手で伸ばし、奥から折り込むようにして、棒状に丸めます。
6:もう一個の生地も同様にしましょう。

7:丸めた後、形を整えて、2本の丸太を作ります。
【オーブンの準備】
コンベクションオーブンを150度(時間は20~25分)に予熱を開始しましょう。
※コンベクションオーブン以外は、160~170度。

8:天板にクッキングシートを敷き、生地をそっと乗せます。
※生地が少し膨らむので心配なら、天板2枚に分けるか、2回に分けるなどして調整してください。

9:150度のオーブンで20~25分焼き、表面がうっすら茶色になり、触ってみて固くなっていたら、天板からおろして、室温で10~15分冷ましましょう。

10:生地が冷めて固くなったら、パン切り包丁で、斜め1cm幅に切り分けます。
※両端は使わないですが、食べると美味しいので、捨てないでください。
【オーブンを再加熱】
再びコンベクションオーブンを150度に温め始めましょう。
※コンベクションオーブン以外は、160度。

11:天板に切った生地を少し間隔を空けて、並べます。
※20枚くらいなら、1枚の天板でも問題ないと思いますが、不安なら2回に分けるなどしてください。
【オーブンで焼く】
150度のコンベクションオーブンで、さらに10分焼きましょう。
※コンベクションオーブン以外なら、160度で10分くらいです。
ベイクオフ参照!ポールさんのビスコッティ
12:表面がカリカリになったら、室温で10分ほど冷まして、完成です。

★美味しくなるコツ

しっかりと焼かないと、包丁でカットする時に崩れるので、焼き時間は気持ち長めです。
ジャムなどを塗って食べても美味しいですし、コーヒーに浸して食べるなど、食べ方も色です。
シンプルなナッツとオレンジですが、家族に大好評でした。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ランキング

  1. 1

    ナシゴレンを作ったら?ナシゴレンと合う献立をご紹介!

  2. 2

    甘酸っぱい!レモンカードとクリーム乗せシフォンのレシピ

  3. 3

    クリスマスパーティーに!骨付き鶏もも肉の醤油煮のレシピ

  4. 4

    失敗なし!基本の全卵カスタードのシュークリームのレシピ

  5. 5

    圧力鍋で時短!沖縄のラフテー風豚角煮のレシピ

Count per Day

  • 21現在の記事:
  • 119130総閲覧数:
  • 81今日の閲覧数:
  • 93昨日の閲覧数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 75昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

姉妹サイトもよろしく!

投票お願いします!

TOP