ダイソーのカヌレ型で!外バリっ!中モチっ!のカヌレのレシピ

ダイソーのカヌレ型で!外バリっ!中モチっ!のカヌレ

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

100均ダイソーでカヌレ型を見つけたので、基本のカヌレを焼いてみました。生地を休ませる時間と焼き時間は長めですが、外側バリっ&内側もちっのカヌレが焼けました。

材料:シリコンカヌレ型・8個分

●無塩バター…20g
●牛乳…330g
●バニラオイル…小1/2
●薄力粉…45g
●強力粉…40g
●グラニュー糖…140g
●全卵(1個分)…50gほど
●卵黄…1個
●ラム酒…大2

作り方


1:フライパンにバターを溶かし、薄く茶色になるまで混ぜながら火を通し、焦がしバターを作ります。

2:焦がしバターができたら、しっかりと冷ましておきましょう。

3:鍋に牛乳とバニラオイルを入れて火にかけ、一旦沸騰させたら、60度くらいになるまで冷まします。

4:ボールに、薄力粉、強力粉、砂糖を加え、泡立て器でしっかりと混ぜ合わせましょう。

5:温めた牛乳をボールに注ぎ、泡立て器でさっと混ぜます。
(この時点でダマができても大丈夫です。)

6:焦がしバターをボールに加え、ゴムベラで優しく混ぜます。

7:溶いた卵(全卵と卵黄)とラム酒も加え、ゴムベラで優しく混ぜあわせましょう。

8:生地を網でこし、ダマを取り除きます。

9:ボールにぴったりとラップをし、最低でも12時間、できれば24時間冷蔵庫で休ませましょう。

10:12時間以上経ったら、生地を冷蔵庫から取り出し、室温に置くか、35~40度のオーブンに1時間ほど入れ、生地を室温くらいに戻します。
11:再び生地を混ぜ、滑らかな状態に戻しましょう。
12:マーガリン大1(分量外)をレンジで20秒ほど加熱し、柔らかくしておきます。
【オーブンの準備】
天板を入れて、オーブンを230度(時間は30分)に予熱を開始し、予熱が終わったら、そのまま10分空炊きしましょう。

13:オーブンを予熱している間に、柔らかくしたマーガリンを刷毛で型一つ一つに塗ります。

14:生地を型の8分目くらいまで、それぞれすくい入れましょう。
(シリコン型は1個ずつになるように切ってあります。)
【オーブンで焼く】
オーブンが230度になったら、天板を取り出し、型を乗せたら、まず30分焼きます。
オーブンの扉を閉めたままで、温度を190度に下げて60~70分焼き、生地が焦げ茶色になればOK。
ダイソーのカヌレ型で!外バリっ!中モチっ!のカヌレ
15:焼きあがったら、すぐに型から取り出し、冷ましたら完成です。

★美味しくなるコツ

焦げ茶色になるまで焼くので、焦げたかな?と思うかもしれませんが、シリコン型なので、焦げ茶色まで焼かないと中が生焼けになります。
オーブンによっても加熱時間が違うので、表面が焦げ茶色になるまで、様子を見ながら加熱してみてください。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

豚バラ肉のニラもやしのスタミナ

2020.12.22

豚バラ肉のニラもやしのスタミナ!甘味噌炒めのレシピ

<所要時間:約10分> 今回のレシピの内容 夏に作ったメニューですが、豚バラ肉にニラともやしを加えて、甘味噌タイプのスタミナ料理を作…

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 58146総閲覧数:
  • 279今日の閲覧数:
  • 282昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る