NOBAKE!柔らくて溶けそうな生チョコのタルトのレシピ

柔らくて溶けそうな生チョコのタルト

今回は、レンジしか使わない、焼かない生チョコタルトのご紹介です!

調理時間:1時間以上
生チョコのタルトが食べたくなったので、オーブンを使わない簡単なタルトを作ってみました。
レンジは使いますが、オーブンは使いません。
生クリーム多めで柔らかい…!
FavoriteLoadingお気に入りに追加
こちらのレシピのキーワード:バレンタイン、生チョコ、タルト、21cm、NO BAKE、焼かない、レンジ

柔らくて溶けそうな生チョコのタルトの材料(パイ皿・21cm)

クラッカー…160g バター…80g チョコレート…100g
生クリーム…200cc ラム酒…大1 砂糖(お好みで)…60gほど
オレンジ…1個 くるみ(お好みで)…5~6粒

柔らくて溶けそうな生チョコのタルトの作り方


①バターは耐熱ボールに入れ、レンジで40秒ほど加熱し、完全に溶かします。

②クラッカーをミキサーなどで細かく砕き、溶かしバターを加えて良く混ぜましょう。
(ZIPロックに入れて、麺棒で叩くか転がしても良いです。)

③底が取れるタイプのパイ皿に、生地を敷きつめます。
(スプーンで押すようにしながら、側面もしっかりと。)
④冷蔵庫で冷やし始めましょう。

⑤チョコを細かく均等に刻みます。

⑥生クリームを沸騰寸前まで温め、一呼吸置いてから、チョコに加え、手早く混ぜます。
⑦チョコレートの甘みが足りないようなら、ここで砂糖を加えて、しっかりと混ぜましょう。

⑧ラム酒も加え、良く混ぜ合わせます。

⑨冷蔵庫から型を取りだし、チョコ液を流しいれましょう。
(緩いのでこぼさないように注意して下さい。)
⑩冷凍庫で1時間ほど冷やし固めます。
柔らくて溶けそうな生チョコのタルト
⑪好みの形にスライスしたオレンジを飾ります。
⑫お好みでくるみも飾って、完成です。

★美味しくなるコツ

クラッカーは、細かく砕かないとしっかりと形が作れません。
ミキサーなどがない場合は、ZIPロックに入れて麺棒であらかた叩いてから、麺棒を転がしてしっかりと細かく砕いて下さい。
チョコが柔らかいので、こぼさないようにだけ気をつけて冷やしてね。

楽天の関連商品

楽天レシピへのリンクはこちらから

NOBAKE!柔らくて溶けそうな生チョコのタルト♪