ルーで簡単!ベーコンと小松菜のクリームシチューのレシピ

ルーで簡単!ベーコンと小松菜のクリームシチュー

<所要時間:約30分>

今回のレシピの内容

クリームシチューのルーを使って、簡単に作れる牛乳入りのクリームシチューです。小松菜とベーコンが家にあったので、消費目的で作ったところ、家族にも大好評でした。

材料:5~6人分

●ベーコンブロック…100gほど
●玉ねぎ…1玉
●人参…1/2本
●椎茸…1個
●じゃがいも…中3~4個
●小松菜…4束
●にんにくの薄切り…1片分
●水…400cc
●牛乳…400cc
●クリームシチューのルー…6片ほど

作り方


1:ベーコンブロックは、角切りにします。

2:玉ねぎは皮をむいて薄切りに、人参は皮をむいて半月切りに、椎茸は軸を取り薄切りにしましょう。

3:鍋に薄く油(分量外)と薄切りにんにく、ベーコンを入れて弱火で炒めて香りを出します。

4:玉ねぎと人参、椎茸も投入し、全体に油が回るまで、1分ほど火を通しましょう。

5:水を加えたら、蓋をして一旦沸騰させ、沸騰したら、10分ほど煮込みます。

6:じゃがいもは皮をむいて、大きめの一口大に切り、耐熱皿に乗せたら、ラップをして6分ほど加熱しましょう。

7:小松菜は根元を落とし、食べやすい長さに切ります。

8:鍋に冷たい牛乳も加えて、全体を一度混ぜましょう。

9:牛乳を入れたら、小松菜も加え、一旦沸騰させます。
(沸騰する頃には、小松菜にも火が通っています。)

10:火を止め、クリームシチューのルーを溶かしましょう。
(火が入ったままだと、ルーがキレイに溶けてくれません。)

11:最後にじゃがいもを加えたら、軽くかきまぜて、調理はOK。
ルーで簡単!ベーコンと小松菜のクリームシチュー
12:器に盛りつけて、完成です。

★美味しくなるコツ

じゃがいもはレンチンして、最後に加えた方が煮崩れるのを防げます。
ルーはお好みで量を加減してみてください。
ベーコンを鶏肉に変更など、お好きにアレンジしてみてくださいね。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 58146総閲覧数:
  • 279今日の閲覧数:
  • 282昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る