小豆と抹茶の二重奏!シフォンの小豆羊かん乗せのレシピ

シフォンの小豆羊かん乗せ

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

母の誕生日用に、抹茶のシフォンケーキを焼いてみました。上に小豆の羊かんも乗せ、ちょっとリッチにしたつもりです。餡子でもできますが、ゆで小豆の方が楽です。

材料:シフォン型・17cm

●卵…4個
●卵白用砂糖…40g
●卵黄用砂糖…30g
●薄力粉…75g
●抹茶…大1
●ベーキングパウダー…小1/2
●サラダ油…50cc
●牛乳…50cc

材料:小豆寒天

●粉寒天…4g
●水…200cc
●ゆであずき缶…1缶
●砂糖…大2

作り方

【下準備】
卵黄と卵白を別々のボールに入れます。

①卵白に砂糖を一つまみ加えて泡立て始め、途中二回に分けて砂糖を加え、ピンと角が立つまで泡だててメレンゲを作ります。
【オーブンの準備】
オーブンを170度(時間は40分)に予熱を開始します。

②卵黄のボールに砂糖を加えて泡立て、白っぽくとろりとするまで泡だてましょう。

③サラダ油を少しずつ加え、その都度良く混ぜます。

④牛乳も少しずつ加え、その都度良く混ぜます。

⑤薄力粉と抹茶、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、粉っぽさが消えるまで良く混ぜ合わせましょう。

⑥卵黄のボールにメレンゲを加え、ゴムべらに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜます。
【ケーキ型に生地を入れたら】
型に生地を流しいれ、筒部分を押さえて、二回ほどトントン落として空気を抜きます。
箸をケーキ内で、くるくる回しながら一周させ、中の気泡も取り除きましょう。
縁部分と筒部分に生地をなすりつけるようにして、焼きあがりを助けます。
【オーブンで焼いて冷ます】
170度のオーブンで、40分焼きます。
ケーキが焼けたら、すぐに逆さにして、瓶などに挿し、このまま2時間以上放置しましょう。
【ケーキ型から外す】
ケーキの中央は竹串を使い、側面は細めのパレットナイフなどで型からケーキを外します。
(小刻みに、垂直に上下に動かして、型を一周する)
上の焦げた部分を切り落とし、平らになるようにしましょう。

⑦★小豆寒天の砂糖と粉寒天を小鍋に入れ、よくまぜます。

⑧水を加えてかき混ぜ、火にかけて完全に溶かし、透明になったら、1分程かき混ぜながら煮ます。

⑨ゆであずきも加え、混ぜたら、火を止めます。
⑩火からおろしたら、とろみがつくまで混ぜながら冷やしましょう。

⑪餡子がもったりしてきたら、シフォンケーキ型に流しいれます。
そのまま室温か冷蔵庫で冷まし、表面が固くなったらOK。
(ケーキ型は洗ってから使わないと、生地などが付くので注意。)
シフォンの小豆羊かん乗せ
⑫外したケーキの上に、固めた羊かんを乗せれば完成です。

★美味しくなるコツ

ケーキは型から外す前に、しっかりと2時間以上冷やします。
羊かんを上に乗せる時には、ケーキを型にもう一度はめ込み、型ごとひっくり返すとうまく乗ります。
羊かんを冷やしすぎると、ケーキの上から滑るので注意です。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 88現在の記事:
  • 43257総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 107昨日の閲覧数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 78昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る