母の日のお祝いに!エディブルフラワーと果物のゼリーのレシピ

エディブルフラワーと果物のゼリー

<所要時間:1時間以上(冷やす時間込み)>

今回のレシピの内容

母の日のお祝い用に作ってみました。エディブルフラワーは、綺麗なだけでなく食べられるのが嬉しいですね。冷やす時間はかかりますが、作るのは簡単です。

材料:エンゼル型・18cm

●エディブルフラワー(ミックス)…20枚
●黄桃の缶詰…250g
●ナタデココ缶…100g
●缶詰のシロップ…150g
●水…250cc
●砂糖…大3
●レモン汁…大1
●粉ゼラチン…10g
●ゼラチン用水…50cc

作り方


①容器にゼラチン用の水を入れ、ゼラチンをふりかけて軽く混ぜ、10分ふやかします。

②黄桃は、小さいダイスカットにしましょう。
③ナタデココは、缶から取り出しておきます。

④鍋に、水、砂糖、レモン汁、シロップ(分量に足りなければ黄桃とナタデココをミックス)を火にかけ、ふつふつとしたら火を止めます。

⑤鍋にふやかしたゼラチンを入れて、ゼラチンをしっかりと溶かします。
⑥ゼラチンが溶けたら、室温でしっかりと冷ましましょう。
(指を入れてほんのり温かさを感じるくらいまで冷まします。)

⑦エンゼル型にゼリー液を高さ2cmまで注ぎ、エディブルフラワーをひっくり返して型に並べます。
⑧冷蔵庫で30分冷やしましょう。

⑨花が固まったら、ゼリー液を型の半分まで注ぎ入れます。
⑩また冷蔵庫で30分冷やしましょう。
【ゼラチンが途中で固まったら?】
ゼラチン液が固まりだしたら、一度弱火にかけ、ブツブツが消えるまでさっと火にかけます。
(熱すぎるとまた冷ますのに時間がかかるので、本当にさっと火を通してください。)

⑪型に切っておいたフルーツを散らし、残りのゼリー液を流しいれます。
⑫冷蔵庫で3時間ほど冷やしましょう。
エディブルフラワーと果物のゼリー
⑬しっかりと冷えたら、大きめのボールなどにぬるま湯(37度くらい)に型を10秒ほど漬けてから、皿にひっくり返して完成です。

★美味しくなるコツ

型から無理やり外すと、崩れる原因になります。
型をぬるま湯に漬ける時には、中央を持って表面だけが浸かるようにすると綺麗に型から外せます。
エディブルフラワーは生ものなので、ゼラチン液が熱くなりすぎないように注意してください。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

圧力鍋だから柔らかい!豚バラチャーシュー丼

2022.1.30

圧力鍋だから柔らかい!豚バラチャーシュー丼のレシピ

<所要時間:約30分> 今回のレシピの内容 圧力鍋でチャーシューを作り、ゆで卵も同時に作って丼ものにしてみました。肉が柔らかいと好評…

Count per Day

  • 44現在の記事:
  • 58149総閲覧数:
  • 282今日の閲覧数:
  • 282昨日の閲覧数:
  • 88今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る