圧力鍋で簡単!牛こまとゴロゴロ野菜の洋風肉じゃがのレシピ

牛こまとゴロゴロ野菜の洋風肉じゃが

<所要時間:約30分>

今回のレシピの内容

牛こまが安く手に入ったので、家にある根菜で肉じゃがにしてみました。圧力鍋を使うので、切って煮るだけの簡単調理です。ちょっとポトフみたいな仕上がりに…!

材料:5~6人分

●牛こま肉…300gほど
●じゃがいも…中6個
●玉ねぎ…大1個
●人参…1本
●白滝…1パック
●椎茸…2個
●有塩マーガリン…大3
●水…800㏄
●酒…大2
●砂糖…小1
●塩…小1
●コンソメ粉末…大3
●黒胡椒…小1/2

作り方


①じゃがいもは皮をむき、それぞれ4等分に切ります。

②玉ねぎは皮をむいて8等分に、にんじんは皮をむいて細めの乱切りに、椎茸は軸を取り薄切りにします。
③白滝は水気を切り、食べやすい長さに切りましょう。

④圧力鍋を加熱して、マーガリンを溶かします。

⑤マーガリンが溶けたら、牛こまを加えて、軽く白くなるまで炒めましょう。
(この後煮るので、完全に火が通る必要はありません。)

⑥鍋に切った野菜と白滝、水、塩、コンソメ、砂糖、酒、黒胡椒を入れて火にかけます。

⑦蓋をして強火で加熱し、上の重りがカタカタしだしたら、弱火にして、15分ほど煮ます。
⑧煮えたら、蓋が取れるまで室温に放置しましょう。
牛こまとゴロゴロ野菜の洋風肉じゃが
⑨器に盛りつけて、完成です。

★美味しくなるコツ

圧力鍋で作るので、野菜は大きめに切った方が煮くずれしにくいです。
できれば、室温に15分以上放置した方が味がなじんで美味しくなります。
牛こまをほかの肉に変えてアレンジしても美味しいです。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

Count per Day

  • 8現在の記事:
  • 58748総閲覧数:
  • 55今日の閲覧数:
  • 190昨日の閲覧数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 55昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る