フルーティに!オレンジとバナナのしっとりシフォンのレシピ

フルーティに!オレンジとバナナのしっとりシフォン

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

フルーティなシフォンケーキが焼きたかったので、オレンジとバナナを使って焼いてみました。しっとりシフォンに、オレンジとレモンで酸味をプラスです。

材料:17cmシフォン型

●卵…4個
●バナナ…1本
●オレンジ…1個
●レモン汁…小1
●卵黄用砂糖…30g
●卵白用砂糖…40g
●薄力粉…80g
●ベーキングパウダー…小1/2
●オレンジの果汁…50㏄
●サラダ油…50㏄
●オレンジの輪切り…4枚ほど
●レモンの輪切り…4枚ほど

作り方


①バナナは皮をむいて、マッシャーかフォークで細かくつぶし、レモン汁を混ぜておきます。
②オレンジは、果汁(50cc分)を絞っておきましょう。

③卵黄と卵白を別々のボールに入れ、卵白に砂糖を一つまみ加えて泡立て始め、途中二回に分けて砂糖を加え、ピンと角が立つまで泡だててメレンゲを作ります。
【オーブンの準備】
オーブンを180度(時間は15分)に予熱を開始しましょう。

④卵黄のボールに砂糖を加えて泡立て、白っぽくとろりとするまで泡だてます。

⑤オレンジ果汁を少しずつ加え、その都度よく混ぜましょう。

⑥サラダ油も少しずつ加え、その都度よく混ぜます。

⑦バナナもボールに加え、全体になじむように混ぜましょう。

⑧薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、粉っぽさが消えるまで良く混ぜ合わせます。

⑨卵黄のボールにメレンゲを全量加え、ゴムべらに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜましょう。

⑩型に生地を流しいれ、筒部分を押さえて、二回ほどトントン落として空気を抜きます。
⑪縁部分と筒部分に生地をなすりつけるようにして、焼きあがりを助けましょう。
【オーブンで焼く】
180度のオーブンで15分焼き、さらに170度に下げて25分焼きます。

⑫ケーキが焼けたら、すぐに逆さにして、瓶などに挿し、このまま2時間以上放置しましょう。

⑬フライパンに砂糖大2と水大2(ともに分量外)を入れて溶かし、切ったオレンジとレモンの輪切りを煮ます。
⑭シロップがフルーツにしみ込み、水分が少なくなればOK。

⑮ケーキの中央は竹串を使い、側面は細めのパレットナイフなどで型からケーキを外します。
(小刻みに、垂直に上下に動かして、型を一周する)
⑯底は、水平にナイフを入れましょう。
⑰上の焦げた部分を切り落とし、平らにしたら、型から外して皿にひっくり返して置きます。
フルーティに!オレンジとバナナのしっとりシフォン
⑱好みの大きさにカットし、オレンジとレモンを添えれば完成です。

※ケーキのカット例です。
オレンジとレモンは、紅茶などに浮かべても美味しくいただけます。

★美味しくなるコツ

レモンはなくても大丈夫なので、お好みで使ってみてください。
オレンジ果汁の代わりに100%のオレンジジュースを使ってもOKです。
レモンとオレンジのシロップ煮は、そのまま食べてもいいですし、紅茶などに浮かべても美味しいです。^^

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

紅茶風味のほわほわ台湾風カステラ

2022.1.4

100均の材料で!紅茶風味のほわほわ台湾風カステラのレシピ

<所要時間:約5分> 今回のレシピの内容 100均ダイソーの紅茶パウダー(アールグレイ)を使って、台湾風カステラを焼いてみました。ほ…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 7現在の記事:
  • 37258総閲覧数:
  • 40今日の閲覧数:
  • 40昨日の閲覧数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 31昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る