ハロウィンに!南瓜クリームたっぷりふんわりブッセのレシピ

南瓜クリームたっぷりふんわりブッセ

<所要時間:約30分>

今回のレシピの内容

ハロウィンのスイーツにと思い、かぼちゃクリームのブッセを作ってみました。ステンシルも手作りで、ココアをかけて顔の模様も付けました。ぜひ作ってみてください。

材料:6個分

●卵…L2個
●グラニュー糖…50g
●薄力粉…50g
●片栗粉…10g
●飾り用ココア…適量

材料:南瓜クリーム

●かぼちゃ(正味)…120~150g
●砂糖…大1/2
●生クリーム…50cc
●シナモンシュガー…2振り

作り方

【下準備】
卵は卵白と卵黄に分けて、それぞれボールに入れておきます。

①卵白にグラニュー糖をひとつまみ加えて泡立て始め、クリーム状の固さになったら、残りの砂糖を二回に分けて加え、ピンと角が立つまで泡立てます。
【オーブンの準備】
オーブンを170度(時間は12分)に予熱を開始します。

②卵黄を軽くときほぐし、メレンゲのボールに入れます。
③泡立て器を垂直に立て、クルクルと縞々が見えなくなるくらいまで混ぜましょう。

④薄力粉と片栗粉を一緒に振るい入れ、ゴムベラに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜます。

⑤天板にオーブンシートを敷き、6㎝の円を描きます。
⑥生地を丸口金を付けた絞り袋に入れ、上に引っ張るようにして円形に絞り出します。
⑦粉砂糖適量(分量外)を二回に分けて振りかけましょう。
【オーブンで焼く】
170度のオーブンで12分焼いたら、すぐに外し、ケーキクーラーの上で冷まします。
(パレットナイフなどで、底に水平にナイフを入れて外します。)

⑧かぼちゃは、種とワタを取り、一口大に切ります。

⑨かぼちゃを一旦水にくぐらせてから、耐熱容器に乗せ、ふんわりとラップをし、レンジで8~10分加熱しましょう。
(竹串がすっと通るくらいの柔らかさで。)

⑩かぼちゃの黄色い部分だけをスプーンですくい取り、マッシャーなどでつぶします。

⑪かぼちゃは、熱いうちに裏ごしします。

⑫かぼちゃの入ったボールに、生クリームと砂糖、シナモンシュガーを加えて混ぜます。
(すぐに固くなります。)

⑬ブッセの生地の半分に、ステンシル(今回は手作りしました。)などを使い、ココアで顔模様をつけましょう。
(生地の上にステンシルを置いて、ココアを多めに振りかけます。)
南瓜クリームたっぷりふんわりブッセ
⑭顔の付けた生地が上に来るようにし、間にかぼちゃクリームを挟んだら完成です。

★美味しくなるコツ

ステンシルは厚紙に模様を描いて、切り抜いたら完成です。
ステンシルで顔をつける時には、多めにココアを振りかけると簡単です。
茶こしなど使って、ぜひ顔に模様をつけてみてください。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

貧血予防にも!高野豆腐の挟みカツ

2022.3.29

貧血予防にも!高野豆腐の挟みカツのレシピ

<所要時間:約15分> 今回のレシピの内容 高野豆腐を使って、挟みカツを作ってみました。青じそと梅干、チーズとメインを張れるおかずに…

Count per Day

  • 7現在の記事:
  • 58745総閲覧数:
  • 52今日の閲覧数:
  • 190昨日の閲覧数:
  • 19今日の訪問者数:
  • 55昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る