ハロウィンにも!南瓜で作るミニ食パンのレシピ

ハロウィンにも!南瓜で作るミニ食パン

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

ハロウィンにもおすすめのパウンドケーキ型で作るミニ食パンです。南瓜のほんのりした甘さがやさしい感じで…ミニサイズの食パンはすぐに食べきってしまいます。^^

材料:パウンドケーキ型・大

●強力粉…200g
●南瓜パウダー(100均)…7g
●ドライイースト…小1
●グラニュー糖…30g
●ぬるま湯(32度くらい)…130cc
●有塩マーガリン…15g
●南瓜の角切り…50~60gほど
●シロップ…砂糖大2+水大1
●シナモンシュガー…大1
●塗る用のマーガリン…大1ほど

作り方


1:南瓜は種とワタを取り除き、計量を済ませてから、皮を包丁で切り取り、さらに、5mm角ほどの角切りにします。

2:耐熱容器に刻んだ南瓜を入れ、レンジで2~3分加熱しましょう。

3:フライパンにシロップの材料を火にかけ、砂糖が完全に溶けてふつふつと泡が立つまで加熱します。

4:シロップが冷めないうちに、南瓜の角切りを加え、全体にシロップが絡んだら、しっかりと冷ましておきましょう。

5:今回は、100均ダイソーのかぼちゃパウダーを使いました。

6:ボールに強力粉、砂糖、ドライイースト、かぼちゃパウダーを入れて軽く混ぜます。

7:ぬるま湯を加えて、手にくっつかなくなるまで捏ねましょう。

8:室温に戻したマーガリンを挟むようにして包み、台に移して、表面が滑らかになるまで10分ほど捏ねます。

9:生地を楕円形に伸ばし、シナモンを振りかけてから、南瓜の角切りを乗せ、上から軽く押さえましょう。

10:手前から巻くようにして、生地を棒状に整えます。

11:生地を丸めて、閉じ口を下にしたら、ボールに入れて、ラップをかけ、35度のオーブンで40分ほどかけて一次発酵させましょう。

12:生地が1.5倍くらいに膨らんだら、ガス抜きをします。

13:生地を3等分したら、それぞれ楕円形に伸ばして、くるくると巻き、90度回してから、再びくるくると巻き、球状に丸めましょう。
14:丸い生地を3つ作ったら、二次発酵の準備はOK。

15:パウンドケーキ型にオーブンシートを敷き、生地を型に一列に並べます。
16:30度のオーブンで60分温め、二次発酵させましょう。
(このとき、塗る用のマーガリンも温めて溶かしておいてください。)
【オーブンの準備】
二次発酵が終わったら、オーブンを190度(時間は15~20分)に予熱開始します。

17:溶かした塗る用マーガリンを生地の上面にたっぷりと刷毛で塗りましょう。
【オーブンで焼く】
190度のオーブンで15~20分焼き、こんがりと焼き色が付けばOK。
ハロウィンにも!南瓜で作るミニ食パン
18:型から出してしっかりと粗熱をとったら、完成です。

★美味しくなるコツ

焼きあがったすぐは生地が乾燥していないので、もししっとりしすぎているようなら、オーブンの余熱で乾燥させてください。
南瓜が生地からはみ出すことがありますが、焼けばちゃんと膨らむので大丈夫です。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

パウンドケーキ型で!レーズンたっぷりのミニ食パン

2022.7.6

パウンドケーキ型で!レーズンたっぷりのミニ食パンのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 100均のドライレーズンを使って、手ごねの食パンを焼いてみました。パウンドケーキ型を使…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 50730総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 94昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る