ハロウィンに!餃子の皮でかぼちゃのパリパリ★パイのレシピ

ハロウィンに!餃子の皮でかぼちゃのパリパリ★パイ

<所要時間:約30分>

今回のレシピの内容

家庭菜園のかぼちゃと残り物の餃子の皮で、トースターでパリパリパイを焼いてみました。中にはレーズンも加えて、よりフルーティ感を出しました。焼きたて最高です!

材料:20枚

●餃子の皮…20枚
●かぼちゃ…300gほど
●砂糖…大2
●無塩マーガリン…40g
●ドライレーズン…30g
●塗る用サラダ油…大1

作り方


1:かぼちゃは種とワタを取り、大きめの一口大に切ったら、皮を包丁で取り除いておきます。
2:耐熱容器に、一旦水にくぐらせたかぼちゃを並べ、ラップをしてレンジで5~6分加熱しましょう。

3:かぼちゃに竹串がすっと通るくらいの柔らかさになったら、熱いうちにマッシャーで細かくつぶします。

4:砂糖、マーガリン、ドライレーズンを加えて、生地の熱さでマーガリンが溶けるように、まんべんなく混ぜましょう。

5:かぼちゃの粒が消えて、滑らかになったらOK。

6:餃子の皮を1枚取り、縁部分を水でぬらしたら、かぼちゃを1/20量くらい取って、皮の半分近くに置きます。
7:もう片方の皮でかぼちゃを包むようにして、皮同士を接着しましょう。

8:半月形に整形したら、フォークの先を使って、縞模様をつけます。
9:20枚分繰り返しましょう。

10:トースターの天板にクッキングシートを敷き、かぼちゃのパイを隙間を空けて並べます。
11:上から、刷毛で塗る用のサラダ油を塗りましょう。
(焼き色を濃くしたい場合は、卵黄か卵液を塗ってください。)
【オーブントースターで焼く】
200度~220度のオーブントースターで、8~9分ほど焼き、表面がパリッとすればOK。
(お使いの調理器具の取説に従い、クッキングシートが燃える恐れがある点にご注意ください。)
ハロウィンに!餃子の皮でかぼちゃのパリパリ★パイ
12:焼きたてをいただいて、完成です。

★美味しくなるコツ

かぼちゃの甘味によっては、分量の砂糖では多いかもしれないので、甘味が苦手な方はあらかじめ砂糖を半量に減らしてください。
お好みでかぼちゃを混ぜるときに、シナモンパウダーを入れても美味しいと思います。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ひき肉とニラの台湾風ラーメン

2022.2.10

どこか優しい味わい…ひき肉とニラの台湾風ラーメンのレシピ

<所要時間:約15分> 今回のレシピの内容 ひき肉とニラで、あまり辛くない台湾風ラーメンを作ってみました。本場の味よりも優しい味わい…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 50729総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 94昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る