スタンドミキサーで!サクサクミニフランクパンのレシピ

主食

<所要時間:1時間以上>

今回のレシピの内容

ミニフランクがあったので、ちょっと小さ目の総菜パンを焼いてみました。スタンドミキサーで生地を作るので、手も汚れず、後片付けも楽々。数分で胃の中に消えました…

材料:12~14個

●強力粉…200g
●グラニュー糖…30g
●塩…2g
●有塩マーガリン…20g
●ドライイースト…4g
●牛乳…140cc
●卵…1個
●パン粉…2カップ弱
●ミニフランク…12~14個
●ケチャップ…大1ほど
●マヨネーズ…大1ほど
●パセリのみじん切り…小1ほど

作り方


1:スタンドミキサーのボールに、強力粉、グラニュー糖、塩、ドライイースト(塩とは逆方向に)、室温に戻したマーガリン、レンジで20~30秒ほど温めた牛乳を注ぎます。

2:ミキサーにドゥーフックを付けて、低速の1か2で生地を捏ねましょう。
3:粉っぽさが無くなり、粘りが出てきたらOK。

4:台の上に強力粉を少々(分量外)を振って、生地を手で軽くまとめ、ボール状に丸めます。

5:耐熱ボールに生地を乗せ、ラップをして、35度くらいのオーブンで60~80分加熱しましょう。
※一次発酵

6:生地が3倍ほどに膨らんだら、発酵終了です。
7:生地にパンチしてガス抜きをし、台の上に取り出します。

8:生地を12~14等分し、手を籠のようにして丸めていき、硬く絞った濡れ布巾を上にかけたら、10分休ませましょう。
※ベンチタイム

9:溶き卵とパン粉をそれぞれ別のボールに用意し、生地をもう一度丸め直したら、卵→パン粉の順につけて、クッキングシートを敷いた天板の上に乗せます。

10:出来たパンの上にミニフランクを乗せ、指で限界までギューッと押しましょう。
(押しが弱いとソーセージが浮き上がります。)
11:40度のオーブンで20分ほど加熱します。
※二次発酵
【オーブンの準備】
コンベクションオーブンを200度(時間は10~12分)に予熱を開始しましょう。
※コンベクションオーブン以外は210度です。
【オーブンで焼く】
もう一度フランクを押し込むようにし、オーブンの予熱が終わったら、200度のコンベクションオーブンで10~12分焼きます。
※コンベクションオーブン以外は210度で10~12分。

12:パンがこんがり焼けたら、粗熱を取り、一個ずつパンにマヨネーズとケチャップが交互のシマになるように絞り、爪楊枝ですっと縦に引っ張って模様を付けましょう。
スタンドミキサーで!サクサクミニフランクパン
13:あれば、仕上げにパセリのみじん切りを散らして、完成です。

★美味しくなるコツ

フランクの大きさによっては、生地からはみ出ますが、小さめの場合も大きめの場合も、ギューッと押して、浮き上がらないようにするのがポイントです。
ケチャップとマヨネーズを使っていますが、ケチャップとマスタードでもOKですよー。^^

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ランキング

  1. 1

    ナシゴレンを作ったら?ナシゴレンと合う献立をご紹介!

  2. 2

    甘酸っぱい!レモンカードとクリーム乗せシフォンのレシピ

  3. 3

    クリスマスパーティーに!骨付き鶏もも肉の醤油煮のレシピ

  4. 4

    失敗なし!基本の全卵カスタードのシュークリームのレシピ

  5. 5

    圧力鍋で時短!沖縄のラフテー風豚角煮のレシピ

Count per Day

  • 30現在の記事:
  • 123998総閲覧数:
  • 568今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 50今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

姉妹サイトもよろしく!

投票お願いします!

TOP