楽ズボレシピ:残り物のカレーでカレーうどん

残り物のカレーでカレーうどん

楽してズボラに!残り物カレーでカレーうどん

こんにちは。トレーズです。

今回は、残り物のカレーを使った楽ズボレシピです。

カレーは大量に作るのが我が家流なので、2日目のカレーも楽しんでいます。
ただ、ちょうどうどんを買ったので、こちらでカレーうどんにしようということになり。

カレーにちょっと手を加えて、カレーうどんにしてみました

大量にカレーつゆができるので、大家族向けのレシピになっています。
家族にも大好評でしたので、今回ご紹介しますね。^^

ということで、今回の楽ズボレシピは、カレーうどんです。

残り物のカレーでカレーうどんの材料(5~6人分)

ゆでうどん…5~6玉 水…4カップ カレーの残り…お玉に大盛4杯
ほんだし…大1/2 カレールー…4片ほど めんつゆ…大2
片栗粉…大1 片栗粉用水…大2

残り物のカレーでカレーうどん作り方


①まず鍋に水とほんだし、麺つゆを入れて火にかけ、調味料を溶かします。
(今回上に浮いてるのは、牛のしゃぶしゃぶサラダを湯がいた後だからです。
汚れではないので、この点はノータッチでお願いします。)

②残り物のカレーをお玉に山盛りで4杯ほど追加します。
③その後良く混ぜ合わせます。

④今回水が多すぎたので、とろみと味足しの意味で、カレールーを入れました。
⑤味を見ながら、ルーの量は調整してみてください。

⑥さらにとろみをつけるために、分量の水で溶いた片栗粉を加えて混ぜます。
(この時火を止めて行わないと、変に固まるので注意してください。)

⑦つゆの準備が出来たら、後はうどんをパッケージの時間通りにゆでればOKです。
残り物のカレーでカレーうどん
⑧器にうどんとカレーのつゆをかければ、カレーうどんの完成です。

楽ズボレシピのポイント

今回は、残り物のカレーを使い切るために、うどんにしてみました。
もちろん、蕎麦でもアレンジができますし、洋風にしたいならパスタも合います。

ちょっと最初に水を入れすぎたので、カレールーの登場となりました💦
ただ、水を少なめにして、容量を減らせば、カレーの残りだけでも美味しく出来上がると思います。

カレーつゆもとろみをつけたくない場合は、片栗粉を入れなくてもOKです。

ただ私はどろっとしたカレーうどんが好みなので、最後にとろみをつけています。

ぜひ、残り物のカレーのリメイク方法として使ってみてください。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^