マヨネーズで風味アップ!カリフラワーと卵のグラタンのレシピ

カリフラワーと卵のグラタン

<所要時間:約30分>

今回のレシピの内容

カリフラワーを1株ごといただいたので、簡単なグラタン風にしてみました。卵が入るのでボリュームアップです。ベーコンとマヨネーズが地味に効いています。

材料:4人分

●カリフラワーの花…150gほど
●カリフラワーの茎…150gほど
●ベーコンスライス…3~4枚
●卵…4個
●マヨネーズ…大4
●塩…ひとつまみ
●黒胡椒…小1/8
●スライスチーズ…2~3枚

作り方


①卵は尖っていない方に画びょうなどで穴をあけ、水から10分ゆで、ゆだったら冷水につけてから殻をむきます。

②カリフラワーは花部分を小房にわけ、茎は斜め薄切りにしましょう。

③ベーコンは3cm幅くらいにスライスします。

④ベーコンとマヨネーズ、塩、黒胡椒を混ぜ合わせておきましょう。

⑤耐熱皿かボールにカリフラワーを入れ、ラップをしてレンジで6~8分加熱します。
(茎が固いようなら、茎だけ再度3分ほどレンチンしてください。)

⑥カリフラワーはすぐに冷水にとり、色止めをします。
【オーブンの準備】
オーブンを190度(時間は15分)に予熱を開始しましょう。

⑦グラタン皿などの耐熱容器(今回はイワキのケーキ型を使用)にカリフラワーとベーコンを混ぜ入れ、半分に切ったゆで卵を乗せます。
⑧更に上にチーズをちぎったものを乗せましょう。
【オーブンで焼く】
190度のオーブンで15分ほど焼きます。
カリフラワーと卵のグラタン
⑨チーズが溶けたら、完成です。

★美味しくなるコツ

カリフラワーの茎は固いことがあるので、もし気になるなら、茎だけを再度レンチンすると美味しくなります。
ゆでてもよいのですが、洗い物が増えるため、今回はレンチンです。
ピザ用チーズがあると、もっとチーズの味が楽しめるかもしれません。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 6現在の記事:
  • 37308総閲覧数:
  • 50今日の閲覧数:
  • 40昨日の閲覧数:
  • 39今日の訪問者数:
  • 27昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る