楽ズボレシピ:骨付きモモ肉の醤油煮のリメイク煮物

骨付きモモ肉の醤油煮のリメイク煮物

楽してズボラに!煮物の汁を更にリメイク!

こんにちは。トレーズです。

先日はクリスマスイブがあり、我が家でも毎年恒例の骨付き鶏もも肉の醤油煮を作りました。
こちらの煮物は、汁が濃いめの味付けのこともあり、そのまま飲むわけにはいきません。

そんな時には、我が家では他の煮物の味付けにリメイクします。

今回は、楽してズボラ(楽ズボレシピ)として、煮物の汁を更にリメイクするレシピをご紹介しますね。^^

骨付きモモ肉の醤油煮のリメイク煮物の材料(4人分)

じゃがいも…中6個 玉ねぎ…1個 人参…1本
骨付きモモ肉の醤油煮の煮汁…適量

骨付きモモ肉の醤油煮のリメイク煮物の作り方


①じゃがいもと人参は皮をむき、大きめの一口大に切ります。

②じゃがいもと人参を耐熱ボールに入れ、ラップをして、レンジで10~12分加熱します。

③玉ねぎは皮をむき、くし形に切りましょう。

④煮汁を温めなおし、味付けが濃いようなら、少し水かお湯で薄めておきます。

⑤切った野菜を一気に入れ、蓋をして、2~3分程煮ます。
(じゃがいもと人参はすでに火が通っているので、玉ねぎが透き通る程度でOKです。)
骨付きモモ肉の醤油煮のリメイク煮物
⑥器に盛りつけて、完成です。

楽ズボレシピのポイント

今回は、前夜に作った煮物の残り汁をリメイクして、簡単な煮物にしてみました。

レンジで加熱しておけば、じゃがいもも煮崩れるのを防げるので、ぜひ耐熱ボールを有効活用してみてください。
人参や玉ねぎ以外の野菜も加えると、一気に華やかな煮物に早変わりです。

せっかく出汁が出ている煮汁なので、捨てるのはもったいない!と作ったレシピです。

楽ズボレシピとして、煮汁のリメイク方法をご紹介してみました。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^