じゃがいも消費に!ポテトと鶏むねのアラビアータ風のレシピ

じゃがいも消費に!ポテトと鶏むねのアラビアータ風

<所要時間:約10分>

今回のレシピの内容

家に芽が出始めたじゃがいもがあったので、消費目的で作りました。レンチンしたじゃがいもを使うので、割と簡単にできます。余りがちなスイートチリソースも使用です。

材料:4人分

●鶏胸肉…1枚
●じゃがいも…中3~4個
●黄パプリカ…1個
●薄力粉…大2
●ケチャップ…大2
●チリソース…大1
●スイートチリソース…大1

作り方


①じゃがいもは皮をむき、縦に半分に切ってから、8mm幅くらいの厚さにカットします。
②耐熱皿にじゃがいもを並べ、ラップをして6~8分加熱しておきましょう。

③鶏胸肉は薄切りにします。

④パプリカは、種とヘタを取り、細切りにしましょう。

⑤鶏肉の全面に薄く薄力粉を付けて、衣代わりにします。

⑥フライパンにサラダ油大1(分量外)を引き、鶏肉の両面に焼き色を付けたら、1分ほど炒め、火が通ったらOK。

⑦パプリカとチリソース、スイートチリソース、ケチャップをフライパンに加え、パプリカがしなっとして、全体に味が回るまで炒めます。

⑧フライパンに加熱が終わったじゃがいもも加え、全体に味が絡んだらOK。
じゃがいも消費に!ポテトと鶏むねのアラビアータ風
⑨器に盛りつけ、あれば貝割れ(分量外)を飾って完成です。

★美味しくなるコツ

家に余りガチなスイートチリソースも使い、辛みの中にマイルドな甘みもプラスしてみました。
じゃがいもをレンチンするときには、若干固さが残る程度で、竹串がすっと通るくらいの柔らかさにしてください。

★楽天などの関連商品

★楽天レシピへのリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添え

2022.3.26

ほろ苦さが癖になる?コーヒーシフォンのクリーム添えのレシピ

<所要時間:1時間以上> 今回のレシピの内容 久しぶりにシフォンケーキが焼きたくなり、大好きなコーヒー味にしてみました。しっとりフカ…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 51171総閲覧数:
  • 93今日の閲覧数:
  • 125昨日の閲覧数:
  • 73今日の訪問者数:
  • 81昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る