楽ズボレシピ:キャベじゃがバター風味うどん

キャベじゃがバター風味うどん

楽してズボラに!家にあった材料で鍋焼きうどん

こんにちは。トレーズです。

今回は楽ズボレシピでも、かなり手抜きの部類に入る鍋焼きうどんをご紹介です。

そもそもが鍋にしようと思い立った時点で、手抜き確定ですが、家にある材料を全部入れちゃおう的ノリで作った楽ズボレシピになります。

ただ、手抜きであったにも関わらず、家族からは大好評だったのでレシピ化してみました。

それでは、楽ズボレシピ行ってみましょう!^^

 

キャベじゃがバター風味うどんの材料(30cm鍋)

●ゆでうどん(市販)…4玉
●キャベツ…1/4玉
●じゃがいも…5~6個
●水…500cc
●醤油…大5~6
●みりん…大2
●ほんだし…大1
●有塩マーガリン…大4

 

キャベじゃがバター風味うどんの作り方


①じゃがいもは皮をむき、一口大に切ります。

②なべ物用の鍋に、水、醤油、ほんだし、みりんを入れて沸騰させます。

③沸騰までの間に、じゃがいもを耐熱容器に乗せ、ラップをして、10~12分加熱しておきます。
(竹串がすっと通るくらいです。)

④キャベツはざく切りにします。
⑤キャベツは先に鍋に入れて、半透明になるまで加熱しておきましょう。

⑤鍋にじゃがいも、うどんを入れて火にかけ、うどんがしんなりするまで火を通します。
キャベじゃがバター風味うどん
⑥全体に味が染みたら、有塩マーガリンを溶かして、完成です。

楽ズボレシピのポイント

今回は、鍋なんだから何でも入れちゃえ!的なノリで作った鍋焼きうどんになります。

キャベツは先に火を通しておくと、うどんが煮えすぎるのも防げます。
じゃがいもは、あらかじめ加熱しておくので、煮る時間も少なく、また煮崩れるのも防げます。

本当は人参やほうれん草、水菜などあればよかったんですが、たまたま切らしており、味はともかく見た目がちょっとあれになりました…(-_-;)

ただ、美味しいと好評でしたので、もし料理が面倒と言う時には、楽ズボレシピでたまに手を抜いてみてください。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

貧血予防にも!高野豆腐の挟みカツ

2022.3.29

貧血予防にも!高野豆腐の挟みカツのレシピ

<所要時間:約15分> 今回のレシピの内容 高野豆腐を使って、挟みカツを作ってみました。青じそと梅干、チーズとメインを張れるおかずに…

飲食店に特化したホームページ作成のお問い合わせはこちら!

Count per Day

  • 121現在の記事:
  • 43258総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 107昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 78昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2021年3月29日カウント開始日:

おすすめ記事

ページ上部へ戻る